FC2ブログ

思い出の山陰旅行???⑦

皆さん、こんにちは、です。

今日は、
思い出の山陰旅行!!ネタの
最終回となるようです、たぶん・・・。

お付き合いくださいね、ハハ。

さて、昨日は、
大山登山を無事に?やり遂げた後、
宿泊地の蒜山高原にバスで向かった
ところまで、書かせて頂きました。

蒜山高原には、
15時頃に到着したようですが
さて、何処に泊まったのか、ですね。

ここでも、ユースホステルに泊まった
と思われるので調べて見ると、
何となく記憶の底にある名前が・・・。

ひるぜん
増田屋ユースホステル
そうそう、そんな名前やったぞ!!

旅館と兼営してたって・・・。
確かに、
部屋は和室で旅館みたいだったような。

ここで間違いないようです。
五日目のお宿、ガッテンです、ハハ。

こちらのユースホステルでは、
一つだけ覚えてることがあるんです。

同室になった男性の事です。
広島から一人旅をしてた大学生かな。

いろいろ話をしてると音楽の話が出て、
あるバンドを紹介してくれたんです。

大好きなバンドだったんでしょうね、
熱き思いを、オモシロオカシク!!
お話してくれました・・・。

ご紹介しましょう。

バーズというバンドでした。
アメリカのフォーク・ロックバンド。
とっても人気があったようですが、
当時の私ら、全く知りませんでした。

その後、聞いたんか?ですって。
私の好みとは違ったようで、
あんまり聴かなかったかな、ハハ。

五日目の夜は、
夜遅くまで、話し込んだようです。
若者って、妙に話好きでしたから。
青春してました、エエ思い出です。

それでは、六日目です。
皆さんは、
蒜山高原ってご存知ですか??

岡山県の北部にある高原なんですが、
一応、関西(中国)地方の
軽井沢って言われてたような・・。
※蒜山高原についてはこちらを⇒

当時の写真は無いんですが(何でや!)、
嫁さんと行った時の写真をUPしますね。
蒜山高原
ジャージー牛
飼育頭数は、日本一だそうですよ。
乳製品が有名なんです。
蒜山高原2
高原の風って気持ちエエよなぁ。
蒜山高原3
嫁さんも若いです、8年前ですから
当たり前ですね、ハハ。

たぶん、こんな蒜山高原を
男二人で歩いたんだと思いますが、
全く記憶は無いよなぁ~~~。

どうしたんやろか、この日は。
山陰旅行五日目
六日目の宿泊地は、
お袋の実家、私にとっては
祖父、祖母の家に泊まる予定でした。

以前にも、
ご紹介した久世という田舎町です。

蒜山高原からは
蒜山バス時刻表
バスが出てるようですが、
久世駅の時間が掲載されてません。
中国勝山駅は久世駅の手前やけど
久世にもバス停はあったはず・・・。

どのバスに乗ったんやろか??
蒜山高原を散策してから、昼飯を
食べてたら15時25分のバスになるぞ。

ちょっと遅すぎるよな。
となると、湯原温泉に行った??

湯原温泉には有名な露天風呂、
湯原温泉
砂湯があります。
私、中学一年の時、
この温泉に入ってるんですよね。

T君にも経験させよう!!
なんて思った可能性あるなぁ~~。

決めました。
10時57分のバスで湯原温泉へ。
昼飯食べて、温泉に入ってから、
13時10分のバスで久世に向かった!
って事にしよう。

中国勝山駅13時41分発ですから、
たぶん、14時過ぎには、
久世の家に着いたんでしょう。

ガッテン!!ですよね、ハハ。

さて、久世の家で
撮影された写真が残ってます。
山陰旅行六日目
私、大笑いしてます。
何で、
こんな写真撮ったん、T君?
風景写真は一枚も無いんですよ、
不思議です・・・・。

赤線で囲んでいるのは、紙袋です。
何の紙袋って思われます??
実は、これを入れてたんですよ。
ビートルズ
久世の商店街のレコード屋さんで
買ったレコードです。
ビートルズのアルバムですね。
今も残ってます、当時のままで・・。

旅行の思い出にしよう!!
なんて思ったんでしょうか・・・。

ちゃうな、
お祖母ちゃんから、こそっと
小遣い貰ったからやろね、ハハ。

そして、六日目の夜は、
食べきれないほどの豪華な食事

お祖母ちゃん、頑張ったのかな??

T君、必死に食べてたよね、
残したらアカンって、エエ奴です。

今は亡き、
お祖父ちゃんにお祖母ちゃん、
ホンマにありがとう!でした。

さぁ、いよいよ最終日ですね。
七日目
久世駅から神戸に向けて出発!!

久世駅11時59分発の
急行みまさか2号に乗って、
自宅には16時頃、到着したようです。

最終日は、あっさりと!、ハハ。

1週間に渡り、長々と、
山陰旅行の思い出に、お付き合い頂き
ありがとうございました、m(__)m。

これで、何の記録も無かった
山陰旅行の行程が、
ある程度分かってホント嬉しいです。

正確かどうかは分かりませんが、
そんな事はどうでもエエですよね。

私とT君は旅に出たんや!
って事が、改めて分かりましたから。

5泊6日の旅と思っていたのが、
6泊7日の旅だったなんて
ちょっとビックリしたけど・・・。

T君、会いたいね。
一緒に、この旅を
振り返ってみたいぞ!!!
何してるんかなぁ~~、T君。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト



思い出の山陰旅行???⑥

皆さん、こんにちは、です。

今日も、懲りずに
思い出の山陰旅行!!ネタ
ですみません、m(__)m、m(__)m。

あと少しですので、
よろしくお願いいたします、ハハ。

ちょっと振り返りましょう。
1973年8月6日(たぶんです・・)
に神戸を旅立った男二人旅。
山陰旅行三日目④
一日目 松尾寺ユースホステル
二日目 丹後半島ユースホステル(間人)
三日目 浜坂ユースホステル
に宿泊し、旅を続けてます。

さて、いよいよ四日目ですね。
昨日の記事にも書きましたが、
鳥取県の名峰、大山への登山口がある
大山寺に宿泊していた事が
新たに!!判明した、んかな・・。

上記地図の続きがこちらです。
山陰旅行四日目
四日目は、国鉄の山陰本線を使い
浜坂から鳥取倉吉を経由して
米子まで乗車し、
米子から大山寺までバスに乗った
のは、間違いないようです。

この間、何も観光せずに、
列車に乗っただけやろか?

いくら列車に乗るのが
好きと言ってもなぁ~~~~。

何処か、高校生でも見ようかなと
思うような観光地はあるかと
探してみると・・・・。

ひょっとしたら、あれかな??

皆さん、分かりますかね。
鳥取と言えば、やっぱり
鳥取砂丘
※鳥取県観光連盟HPさんより⇒
鳥取砂丘ですよね。

写真も記憶も、
何にも残ってませんが(😞😞)、
きっと、行ったんです、
行ったことにしましょう!!!

ついでですが、
鳥取砂丘②
嫁さんとも鳥取砂丘に行ってました。
そっか~~~~。

それでは、四日目の行程です。
浜坂ユースホステルを8時30分出発。
国鉄浜坂駅、8時59分発の
急行美保に乗車します。

鳥取駅には9時39分到着です。
鳥取砂丘バス
鳥取砂丘には10時5分発のバスに
乗れそうですね。
1時間30分ほど見学したとして、
11時49分のバスで鳥取駅に戻ります。

さぁ、お次は米子に向けて出発です。
適当な列車があるかと探したら・・・。

ありました!!
鳥取駅12時25分発の普通列車が。

米子駅には、16時8分着です。
さぁ、バスに乗りましょう。
大山バス時刻表②
16時40分発のバスに乗れそうや。

そっかぁ~、
大山寺には17時30分頃、
到着したようですね・・・・。

夕暮れの大山、
見えたんかなぁ~~~~。

よし、これで決まりとしましょう、
ガッテン!

何とか、大山寺に到着しましたが、
高校生でも泊まれる、
お安いお宿があるのか、ですね。

調べました・・・・。
ありました、ユースホステルが。

大山ユースホステルです!!!
今は、もちろん廃業されてますが、
場所は確認出来ました。

大山の登山口に、とっても近いので、
こちらに泊まったんでしょう、きっと。

やっとこさ、
四日目までの行程が分かりました。
嬉しいなぁ~~、😿😿。

それでは、五日目ですね。
五日目の宿泊地については、
記憶が珍しくはっきりしてます、ハハ。

上記のバス時刻表にも地名が
掲載されてますが、
岡山県北部にある蒜山高原
宿泊しました、間違いなく!!

蒜山高原に行くには、
上記のバス時刻表によると
太山寺13時45分発のバスに
乗らねばアカンようです。

と言う事は、
13時30分には大山の登山を終えて
バス停に戻らないとダメですね。

8時には、大山頂上を目指して、
ユースホステルを出発したんかな。

大山は標高1,729m
中国地方で最高峰の山ですね。
もちろん、初めてです、
こんなに高い山に登るのは・・・。

快晴の中での登山でした。
今でも鮮明に覚えていますよ。
大山頂上
※鳥取県観光連盟HPさんより⇒
疲れ果てて??、頂上に着くと、
赤とんぼ
※無料写真ACさんより
赤トンボが乱舞していたのを・・・。
あんなに沢山のトンボを見たのは、
この時が最初で最後だったかな。

眺望も素晴らしく、感動しました。

それでは、もう一枚、大山の写真を。
大山
ちょっと雲がかかってますが、
2012年7月に嫁さんと蒜山高原を
訪れた時に見えた大山です。

この山に登ったんやで!!
てな自慢話をしたんでしょうね、ハハ。

五日目の宿泊地、
蒜山高原には、バスの時刻表を見ると
14時58分に到着したようです。

きっと、疲れてたやろなぁ~~。
足、パンパンやったんでは・・・。

今日は、この辺りで終わりましょう。
いよいよ、明日が最終になるかな。
もう少しの辛抱ですからね、m(__)m。

もう一度、
大山に登りたくなったぞ!
嫁さん、どうやろか???
やっぱり、無理かな・・・・。
すぐ弱気になる62歳の私です、😿😞。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の山陰旅行???⑤

皆さん、こんにちは、です。

本日も、同じネタで
申し訳ございません、m(__)m。

嫁さんからも、
また山陰旅行の話かいな??
とクレーム?を頂戴しております。

そない言わんでも・・・
ですよね、ハハ。

とっても楽しいんですよ、
46年以上前、高校一年生の私が
どんな旅をしてたのか、
推理?するって・・・・。

言い訳は、この位にして(笑笑)、
今日も
思い出の山陰旅行の続きです!!

それでは、三日目のお話ですね。
松尾寺ユースホステル、
丹後半島ユースホステルに泊まり、
三日目は
浜坂ユースホステルに宿泊した
と、昨日のブログでお伝えしました。

では、三日目は何をしてたんやろか。
山陰旅行三日目③
赤丸が丹後半島ユースホステルの
あった間人ですね。
左の四角で囲んだ所が浜坂です。

間人から浜坂までは、バスと
国鉄(今は京都丹後鉄道とJR)を
乗り継いで行くしかありません。

間人から浜坂間には、
どう考えても、高校生の若者が、
興味を持ちそうな観光地は無いしなぁ。

今の私なら、
城崎温泉に立ち寄るでしょうね、ハハ。

実は、私の記憶では、
丹後半島ユースホステルのすぐ前の
海で泳いだような気がするんですね。

二日目は天橋立で泳ぎ、
次の日もホンマに泳いだんかな~と
ちょっと疑問には感じるんですが・・・。

でもね、
海の中に入ると、めちゃくちゃ
透明で、底まで見通せたのに
感動した事を覚えてるんですよね。

信用しましょうか、私の記憶を。

よっしゃ、三日目も、
丹後半島の海で泳いだ!!
って事で話を進めましょう、ハハ。

では、間人から浜坂までの行程ですね。

バスの時刻表はこちらです。
丹後半島バス時刻表
1日、4本しかないようですね・・・。
時刻表では、間人の時間は
明記されてませんが、
間人で午前中泳いだとすると、
網野11時17分着のバスに乗ったと
思われます。

経ヶ岬と網野の、
丁度真ん中辺りが間人なんで、
10時半頃、バスに乗ったんかな??

そして、網野で国鉄に乗り換えです。
国鉄時刻表
丁度、引継ぎがありますね。
網野11時59分発、豊岡12時51分着。
豊岡で山陰本線の列車に乗り換えです。
次の列車は、
国鉄時刻表2
14時01分発かぁ~~。
1時間ほどあるので、
豊岡で昼食を取ったんでしょうね。

そして、やっとこさ、浜坂15時27分着。
浜坂まで、当時は、
結構な時間がかかったんやなぁ~。

ちょっと意外でした・・・。

浜坂駅から浜坂ユースホステルまでは
調べると徒歩20分位だったようです。

もちろん、タクシーなんか
使わずに歩いたんで、16時頃、
ユースホステルに到着したんでしょう。

そっかぁ~~、
三日目も、二日目と同じく、
泳いだだけで、
どこも観光してないんや・・・。

どんな旅行や!!
やっぱり乗り鉄やったんですね、ハハ。

何とか三日目までは解明出来たかな?
ここまではガッテンですよね。

さぁ、四日目に入りましょうか。
浜坂ユースホステルに泊まって
次はどこに行ったのか・・・・。

私の記憶では、
大山
※鳥取県観光連盟さんより⇒
鳥取県の名峰、大山に登山した事を
覚えているんですね。
さすがの私も、
登山した記憶は残ってますよ、ハハ。

でも、ここで問題が勃発です!!!
国鉄時刻表3
大山に登るには、
鳥取の米子まで国鉄で行ってから
バスに乗って、登山口のある大山寺
向かうことになります。

米子に一番早く着くのは
浜坂6時30分発の普通列車です。
でも、乗るには早過ぎますよね。
ですので、
急行美保に乗るのが妥当なようです。
すみません、
列車名が写ってないですね、写真に。
浜坂8時59分発、米子11時25分着の
列車です。

米子から大山寺までのバス時刻表を見ると
大山バス時刻表
11時45分発に乗れそうですが、
登山口のある大山寺に着くのは、
12時40分頃になりそうです・・・・。

8月9日、夏真っ盛りです。
昼から登山したんかなぁ~~、
いくら若いと言ってもなぁ~~。

そして、
上記のバスの時刻表にもある
蒜山高原(岡山県北部)に
宿泊した事は覚えているんですね。

蒜山高原に行くには、
大山寺13時45分発のバスしか、
もう残ってません。

と言う事は・・・、
このバスに乗るには、
1時間ほどで大山登山を終えないと
ダメって事になります。

四日目に大山登山して、
蒜山高原に泊まるなんて、
ありえへん!!!
ですよね、どう考えても・・・・。

となると、四日目は、
浜坂から出発した後、
どこか鳥取近辺を観光してから
大山寺で宿泊をして、
翌日の午前中に登山をする
ってのが妥当ですよね、やっぱり。

そうやなぁ~~~。
この線で考えてみようかな・・・。
私の記憶違いですね、きっと。

そっかぁ~、
5泊6日の旅と思ってましたが、
6泊7日の旅だったようやなぁ。

またまた新発見です!!

そしたら、
浜坂から大山寺に行く途中、
どこを観光したんやろか???

大山寺に、
宿泊する所、あったんやろか???

またまた、疑問が出てきましたね。

しゃあないなぁ~~、
明日のブログで、
私の推理をご披露しよう!!
えっ、別に聞きたくないって・・。
そうですよね、😞😞😿😿。
でも、
お付き合いくださいませ、m(__)m。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の山陰旅行???④

皆さん、こんにちは、です。

すみません、今日も
思い出の山陰旅行の続きです。

さて、昨日のブログで、
旅行二日目の宿泊地は間人で、
丹後半島ユースホステルだ!!
と判明しました、たぶん・・・、ハハ。

今日の記事は、
旅行二日目(1973年8月7日)、
松尾寺ユースホステルから
丹後半島ユースホステルに到着する
まで何をしてたのか!!!
を検証(オーバーですね・・)します。

それでは、ここで位置関係の確認です。
山陰旅行二日目
赤丸丹後半島の間人という町が
ある所です。

松尾寺から、そないに離れてません。
うぅ~ん、一日、何したんやろか。

全く思い出せん!!!!

松尾寺から間人までの交通手段は、
国鉄(今はJRと京都丹後鉄道)で
網野駅まで行ってからバスかな。

このコースが最短のようですね。

観光するのなら、
天橋立で下車して、
バスで丹後半島を1周しながら間人へ
ってコースもありそうやけど・・・。

高校生だった私らはどうしたんやろ?
ここからは推理ですね。

まずは、松尾寺駅の
国鉄の時刻表を確認しましょうか。

あらま、やっぱり本数少ないわ。
7時11分、8時40分、11時46分。
決まりですね。
8時40分の普通しか考えられません。

やっぱり、手掛かりは写真かな??
天橋立駅
先月のカニ旅行の時にも
UPした天橋立駅の写真です。
山陰旅行の際に写したんですよね。

もう一枚、写真があるんです。
何故か、コインロッカー前に立つ
山陰旅行二日目②
私の写真・・・。
何で、こんなん写したん、T君?

分らんなぁ~~~、
T君、芸術家やったから
感じるもんがあったんかなぁ、ハハ。

それにしても、懐かしいでしょ、
ジーパンバミューダ
膝が破れたジーパンを加工しましたね。
ご存知やろか・・・、ハハ。

あかん、あかん、話が逸れましたね。
実は、私の記憶では、
天橋立駅のロッカーだと思うんです。
たぶん・・・。

ホームとロッカーの写真がある
って事は、天橋立駅で下車したと
考えるのが妥当かな、やっぱり。

やっぱり、天橋立を観光したんかな。

あれっ、ちょっと待てよ。
コインロッカーの写真なんですが、
足元にリュックを置いてますよね。
拡大すると、
山陰旅行二日目③
リュックの横にビニールっぽい袋が。
何かアルファベットが見えてます。
UNOILと読めますよね。

ひょっとして、ひょっとして、
ビーチバッグ
RERA RERA RUさんより⇒
資生堂
SUNOILビーチバッグやろか?

大発見やぁ~~~。
SUN OILを買って貰ったんかな。
生意気な高校一年生ですよね、ハハ。

しかし、
リュックと別にしてるって事は、
天橋立で泳いだのかも知れません。

そうなんや・・・・。

二日目の行程が、
ちょっと見えてきたぞ、ハハ。

こんな感じやろか???
朝、7時に起きて朝食を食べ、
松尾寺ユースホステル7時50分出発。
松尾寺駅8時40分の普通に乗車。
天橋立駅10時44分に到着。

天橋立観光と海水浴を楽しむ!

そして、
天橋立駅14時6分発の急行大社に
乗車し、網野駅14時38分着。
網野駅15時28分発のバスに乗り
間人に到着。歩いて
丹後半島ユースホステルへ・・、

二日目の行程は、これで決定かな。
ガッテン!!!
何とかなるもんですね、ハハ。

それでは、
三日目(1973年8月8日)へ移ります。
さぁ~て、何処に宿泊したのか!!

これは簡単なんですよ。だって、
山陰旅行三日目
証拠写真があるんです、ハハ。
浜坂ユースホステル
って書いてますよね。

京都の丹後半島間人から
兵庫県北部の町浜坂まで移動して
宿泊したようです。

なかなか、
山陰旅行三日目②
ロケーションの良かった
ユースホステルのようやなぁ。

何にも覚えていませんが、m(__)m。

さて、三日目は何をしたんかなぁ。
今日の記事のように
大発見!?
があったら面白いんですが・・・・。

そう簡単には、いかへんかな。
三日目以降の写真は、
何故か、ほとんど無いんです、😿😿。

少し残ってる記憶と昔の時刻表
そして想像力で何とかしよう、ハハ。

明日も
山陰ミステリー旅のお話で
よろしくです、m(__)m。
いつまで続くか、自己満足ブログ。
いつもと一緒ですよね、m(__)m。

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の山陰旅行???③

皆さん、こんにちは、です。

さて、本日も、
思い出の山陰旅行
二日目のお話です、m(__)m。

時は、1973年8月7日(火)です、
たぶん・・・、きっと・・・。

旅行初日は、
観光は一切せずに列車に乗っただけ!
で終わりました、と思われます。

松尾寺ユースホステルの思い出は、
やっぱり、朝食かな・・・。

ご飯が臭かったんです、とっても。
なんでやったんかな???
それだけ、妙に覚えてます、ハハ。

こんな思い出しか無いのは
どうなんでしょうね、😞😞です。

それでは、二日目ですね。
どこに宿泊したのかを
まずは、明確にしましょうか。

私の記憶では、
丹後半島のユースホステル
宿泊したと思うのですが・・・・。

なぜ、丹後半島の、ですが、
実は、丹後半島の
ある地名を妙に覚えてるんですよ。

間人っていう地名なんです。
皆さん、どう読むか分かります?

もちろん、私も読めなかったです。
この旅行で、宿泊して覚えた
と思うんですね、きっと・・・。

タイザって読みます。
今は、冬の味覚として大人気の
間人ガニが有名です。
関西地方だけで、かな・・・・・。
とっても高級なカニですよ、ハハ。

ですので、
丹後半島の間人にあった
ユースホステル
に宿泊したと仮定して調べましょう。

手掛かりは、こちらの写真です。
山陰旅行二日目②
白黒写真なんで、
日本海の素晴らしい海の色
が分からへんのが残念やなぁ~~。

ホント、キレかったんですよ。

私が住んでいる神戸の須磨は、
京阪神唯一の海水浴場として
知られていましたが、めちゃくちゃ
海は汚かったですからね、当時は。

この海を見たら、
須磨で泳げなくなりました・・・。
それほど、印象に残った海でした。

もう一枚、写真があります。
山陰旅行二日目③
灯台らしき物が写ってますよね。

これらの写真は、
私らが宿泊したユースホステルの
近所で撮影したと思うんですが・・・。

取り合えず、決めようかな。
宿泊したユースホステルは、
丹後半島間人の、海が近くて、
灯台が見える場所にあった
として探しましょう!!

段々と絞られてきましたね、ハハ。

まずは、灯台からですね。
間人  灯台、で検索すると
何とHITしたんですよ。

灯台あるやん、ビックリや!

グーグルで調べてみました。
間人港灯台ってあるでしょ。
45年以上経っても残ってたんや、😿😿。

この辺りを
ストリートビューで見ましょう。
画像を大きくして岩場を見て下さい。
一枚目の写真と同じ岩場と思いません?
建物らしき物も写ってますよね。
テトラを海に沈めてるようですが、
1枚目の写真は、
間人展望台を写したようです。

それでは、灯台ですね。

ここやぁ~~~。
間違いないですよね。
皆さん、見つかりました、😿😿。
やっぱり、
間人に宿泊したんですよね・・・。

感激やぁ!!!

お次は、ユースホステルの特定です。
いろいろ調べると、過去、間人には
ユースホステルが3軒あったようです。
同時期にあったかは不明ですが。

間人ユースホステル
丹後温泉はしうど荘ユースホステル
丹後半島ユースホステルの3軒です。

どれやろ???
間人ユースホステルのあった場所は、
今は図書館で、町中のようやなぁ~。
はしうど荘ユースホステルは、
旅館として、今も営業してるんですが、
海から離れているようやし・・。

となると、2泊目は、
丹後半島ユースホステル
に決定やろか????

残念なことに、
丹後半島ユースホステルについては、
全く情報が無いんですよね、😞😞。

たぶん、としか言えませんが、
ここまで分ればガッテン!ですね。

2泊目の宿泊地も分かったぞ!!
分かってどうなん??
ですけどね、ハハ。

さぁ~て、2日目、
松尾寺ユースホステルから
丹後半島ユースホステルに着くまでは
何をしてたんやろか???

全く、覚えてません!!
想像するしかないようですね・・・。

さてと、今日も長くなりました。
普段あんまり使わない頭を使うと、
メッチャ疲れました、😞😞。

今日はこの辺で終わりましょう。

ここまで、お読みいただき、
ありがとうございました、m(__)m。

まだまだ続くぞ、
山陰ミステリー旅。
どこまで引っ張るねん!!
ですよね、m(__)m、m(__)m。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した62歳のおじさんです。
51歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR