FC2ブログ

初めての映画って何???

皆さん、こんにちは、です。

さて、昨日のブログで、
私の好きな映画のお話をしました。

またまた、
どうやったかな???
と、ふと思ってしまいました、ハハ。

皆さんは、
生まれて初めて見た映画
って、覚えてますか???

俺、何の映画見たんやろ、
って、ちょっと気になったんです。
お付き合いくださいね、m(__)m。

まずは、日本映画です。
やっぱり、これなんかなぁ~~。

モスラ対ゴジラですね。
今でも、ゴジラの映画って
人気がありますよね、ホントに。

モスラと言えば、

ピーナッツの歌が、とっても印象的です。
あっ、この曲は、
映画モスラの挿入歌でした、m(__)m。

モスラ対ゴジラの公開は1964年。
私が7つかぁ~~~。
最近、記憶がアイマイやし、
映画館ではなく、テレビで見たかも。

映画館で見た!!
と、ハッキリ覚えているのはこれです。

連合艦隊司令長官山本五十六です。
1968年公開の映画です。
三船敏郎主演でしたね。
親父に連れられて、
見に行ったと思うんですが・・・・。

戦争映画ですよね、これって。
小学5年生の私が、
見たい!なんて言う訳ないしなぁ。

親父の趣味だったんでしょうか。

でも、この映画を見てからですね、
山本五十六って名前が
読めるようになったのは、ハハ。

これも勉強、かな????

ではでは、外国映画はどうやろ。

私ら子供の頃に、映画を見るのは
映画館テレビでしたよね。

ビデオもDVDも無かったし、ハハ。

でも、もう一つ、映画を見る機会が
あったんですよ、子供の頃は。
校舎
そうです、学校で、です。
映画を見る日って、
ありませんでした、小学生の時に?

私、小学校で見た、
外国映画を一つだけ覚えてるんです。
とっても感動した記憶があるんです。

題名も内容も、
ほとんど覚えてないのですが・・・・。

少年が主人公。
少年が子牛を育てていた。
その子牛は成長し、
闘牛
闘牛場に連れて行かれる。
少年は傷ついた牛を連れ故郷に帰る。

こんな話だったと記憶してます。

皆さん、ご存知ですかね??

ネットで調べて見ましょう!!!

映画少年闘牛で調べると、
何と、HITしたんです!!
ビックリですよね、ハハ。

映画の題名は、黒い牡牛でした。
なんちゅう題名や・・・・。

あらすじはこちらをどうぞ⇒
そっか~~、そんな話やったんか。

1956年公開の映画です。
私が生まれる前なんですね。
すると、10年後位に、
小学校で見たんかな?????

てっきり、闘牛が出てきたんで、
スペインの話かなと思ってましたが、
メキシコの話でした。

50年以上振りに謎が解明しました!
ちょっと、嬉しいです、ハハ。

こんな映像がYouTubeにありました。

こんなんやった、ような・・・。
最後、闘牛場の中に少年が入って行く
シーンは、何となく覚えています。

牛に何本も剣が刺さり、
血を流しているシーンを見て、
何て残酷な事をするんや!!
って子供心に思いました。

少年の牛への純真な愛を描いた映画。
最後は😿😿したような・・・。

私も純真でしたね、ハハ。

さて、この映画って
ブルーレイやDVDが
何と、発売されてるんです!!
これまたビックリです・・・。
DVDで1,700円、中古もあるやん。
買おうかな・・・・。

最近、
自分の記憶に自信がない私です。

この黒い牡牛って映画も
何度か、テレビで放映されている
ようなんです。

小学校で見たと思うんですが・・。

今も、お付き合いのある
小学校の同級生が、お二人います。

M君、Tさん、
小学校の講堂で見たよね、
黒い牡牛って映画を!!!
また、お返事くださいませ。
よろしくです、m(__)m。

皆さんも、心に残ってる映画を
調べてみるのもエエかもですよ。

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト



おめでとう、韓国映画!!

皆さん、こんにちは、です。

さて、先日、
第92回アカデミー賞が発表されました。

何と、韓国映画、
パラサイト 半地下の家族
作品賞・監督賞・脚本賞・
長編国際映画賞の4冠を達成しました。

アジア映画史上初の作品賞
受賞した事には、
素直に拍手を送りたいですよね。

ホント、凄い快挙です!!!

私は、
たま~~に映画を見に行きますが、
三度の飯より映画が好き!!
なんて全く言えない、
アマチュアです、m(__)m。

そんな私ですが、
アカデミー賞作品賞を受賞した映画、
どれだけ見たんやろか??
ふと、思いました・・・・。

出ました、お得意のパターンですな。

早速、調べてみました。

風と共に去りぬ
カサブランカ
ベンハー
アラビアのロレンス
マイ・フェア・レディ
サウンド・オブ・ミュージック
夜の大走査線
スティング
ロッキー
レインマン
羊たちの沈黙
シンドラーのリスト
タイタニック

あらま、たったこれだけ???
92作品中13作品・・・。
タイタニックが1997年の作品やから
20年以上、受賞作見てないんかぁ。

アカデミー賞を受賞したからといって、
面白いとは限らへん!!
ですけど、やっぱり
一度は、見とかなアカンかな、ハハ。

さて、私が見た
アカデミー作品賞を受賞した中で、
一番記憶に残ってるのは、
やっぱり、
1939年に製作されたアメリカ映画、
風と共に去りぬです。

皆さん、ご存知ですよね。
ご存知ない方はこちらをどうぞ⇒

私にとって、
生涯ベストワン映画!!!
と言ってもエエかな・・・・。
大して、
映画見てないのに生意気ですね、ハハ。

私が初めて見たのは、
1975年10月8日、15日にテレビで
初放映された時です、忘れもしません。
水野晴郎さんが解説をしていた
水曜ロードショーでした。

高校3年生の10月と言えば、
とっても受験で焦っていた時期です。
でも、見てしまいました・・・・。

とにかく、
ヒロインであるスカーレット役の
ヴィヴィアン・リーが最高でした。
神々しい美しさでしたね、ホント。

ある意味、スカーレットって、
とんでもない女性なんですが、
その役を見事に演じきってました。

スカーレット、そして、
ヴィヴィアン・リーに惚れました。

惚れやすい、私です、ハハ。

見終わった後、しばらくは、
勉強に、全く身が入りませんでした。
もちろん、大学受験は✖✖✖です、😿。

そんな大好きな映画ですので、
風と共に去りぬ
もちろん、DVD持ってます。
そして、原作本も持ってますよ。
風と共に去りぬ2
マーガレット・ミッチェル作。
1936年に発表された
大ベストセラーになった小説です。

残念ながら1巻と2巻が無いんです。
友達に貸して、返してもらってない
ようです、😿😿。
古本で探そうかな・・・・・・。

そして、もう1冊、本があるんですね。
風と共に去りぬ3
そうなんです、
風と共に去りぬ続編
スカーレット
1992年11月に発刊されたんです。

思わず、買ってしまいました、ハハ。
もちろん、
マーガレット・ミッチェル作では
ございません。

でもね、最後まで読めてないんです。
写真をご覧ください。
単行本サイズで、この厚さ・・・。

私が読書するのは、
毎日の通勤の時、約2時間でした。

とにかく、持ち歩くには重たいわ
満員電車で読んだら迷惑かけるわ
で、読むの断念しました、ハハ。

家で読んだらエエやん、ですけどね。

あきませんね。
読んでない本、多過ぎます、😞😞。

新たに買うより、
読んでない本を読んだら!!
おっしゃる通り、です、ハイ。

頑張って読もうかな・・・・。

さて、明日は映画館に行って、
パラサイトを見ようと思ってます。

韓国ドラマは、嫁さんに付き合って
見たりしてますが、映画は初めてです。
あんまり期待せずに見よう!、ハハ。

それでは、最後に、
スカーレットの有名なセリフを。
After all, 
tomorrow is another day
明日という日があるわ!!
映画、もう一度見ようかな・・・。
皆さんも、是非!!!

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した62歳のおじさんです。
51歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR