FC2ブログ

思い出の日本百名山!?⑩

皆さん、こんにちは、です。

さて、今日こそは
日本百名山ネタを終了させましょう。

日本百名山
見たことあるぞ 第十弾
九州の山々のご紹介です!!!

私が大学生をしてる時、
九州小倉出身の友人Sさんがいました。

Sさんは当時の若者らしく、
とっても車が好きだったんですね。

そのSさんが言うんです、
やまなみハイウェイ
とっても良かよ最高じゃ!!
(小倉弁?、たぶん間違ってますね)
って自慢するんです。

そないに言うんやったら、
いつか必ず
車でやまなみハイウェイ走るぞ!
って、ず~~と思ってたんです。

やまなみハイウェイは、
日本百名道(そんなんあるんや!)に
選ばれてるそうです。

大分県由布市と熊本県阿蘇市を結ぶ
全長約50㎞の一般道路です。
詳しくはこちらをどうぞ⇒

そして、2006年夏、
九州へ車で旅行に行ったんですね。

神戸から熊本まで一気に走り抜け
百名山の一つ、
阿蘇山を見る事から始まりました。

阿蘇山はご存知ですよね、ハハ。
阿蘇山についてはこちらをどうぞ⇒

昔のデジカメには
ビデオ機能が付いてました(今も?)。

とっても画質は荒いんですが、
嫁さん、
車の中からビデオ撮影してたんです。
阿蘇山3
これって、阿蘇中岳ですよね。
良かった、画像があって、ハハ。
阿蘇山4
阿蘇中岳火口を見に行く途中に
こんな小さな山がありました。
こちらは米塚って言うらしいです。
とっても美しかったのを覚えてます。

こちらが中岳火口ですね。
阿蘇山
現在は、中岳火口から
1㎞の範囲は立入禁止のようです。

そして、大観峰から見た阿蘇山。
阿蘇山2
雄大さに圧倒されたのを覚えてます。

素晴らしい山やった!!!

阿蘇山中岳を観光した後は、
黒川温泉を目指したんですが、
いよいよですね。

やまなみハイウェイを知ってから30年、
やっとこさ実現しました、😿😿。

泣かんでもエエんですが(笑笑)、
その時の画像がこちらです。
九重山2
北へ北へと走ってましたが
車を降りて南方面を見ると・・・・。
こんな風景が広がってたんです!!!

いやぁ、感動しましたね。
ホント、素晴らしい道路でした。

Sさん、
ホンマおっしゃる通りやったよ、
教えてくれてありがとう、m(__)m。

それから12年後の2018年、
再びやまなみハイウェイを走りました。

今度は、湯布院から入ったんですが、
九重山3
以前と同じ風景を見る事が出来ました。
タデ原湿原を散策した時の画像ですが
写っている山々が
日本百名山の九重山の一部なんです。
九重山についてはこちらから⇒

一部やけど、見たって事でお許しを。
一座追加とさせて頂きます、ハハ。

この時は阿蘇山方面には向かわずに
ぐるっとくじゅう周遊道路へ入り
長湯温泉に向かいました。

途中、とっても綺麗な風景が見えたので
車を停めて撮影したのがこの画像です。
祖母山
偶然なんですが、
右の山が百名山祖母山だったんです。
祖母山についてはこちらから⇒

一応見たって事で、追加ですね。

それでは、最後の山のご紹介です。
鹿児島県の渥美半島南端に位置する
開聞岳です。詳しくはこちらから⇒
開聞岳
JR日本最南端の駅、
西大山駅から見た開聞岳。
円錐形の山容がめっちゃ綺麗でしたね。
開聞岳2
こちらは、薩摩半島最南端の岬、
長崎鼻から見た
海に浮かんだ開聞岳です。

別名薩摩富士、その通り!!!

とうとう終ってしまったかな・・・。

実は、九州の百名山には
霧島山
屋久島の宮之浦岳があるんです。

両山とも
足を踏み入れた事はあるんですが
見たとは言えないんで今回は外しました。
ちょっと残念ですけどね、😞😞。

それでは、結果発表しましょう。
深田久弥が選んだ日本百名山の内
登ったぞ百名山、 4座
見ただけ百名山22座
見たはず百名山、 3座
合計29座見たぞ!!!

こんなもんかな、ハハ。

今回、振り返って見て
いろいろ新発見もあり、
個人的には楽しかったです、m(__)m。

あんまり参考にはなりませんが、
皆さんも、旅行に行った先で、
日本百名山、ここにもあるかな?
なんて、ちょっと意識して貰えれば
とっても嬉しいかな、ホント。

でも、
山好きな方にはお詫びせなアカンな、
見るだけの百名山なんてね・・・。

ところで、
日本百名道って気になるなぁ、
ちょっと調べてみようか??
新たなネタになるかも・・・・。
もう勘弁してよ、ですかね、ハハ。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト



思い出の日本百名山!?番外編

皆さん、こんにちは、です。

さて、今日も日本百名山のお話を
しようかなと思ってたんですが・・・。

昨日のブログを書き終えた後、
ふと思ったんです。
いつものパターンですね、ハハ。

剣山に登った後、
どこ行ったんやったかなって。

そうや、祖谷渓に行ったんや!

祖谷渓ってご存知ですか??
徳島県のとっても山奥、
平家の隠れ里として有名な
秘境と言われてる渓谷ですね。
詳しくはこちらをどうぞ⇒

とにかく、とんでもなく
MVI_0578_Moment.jpg
※デジカメで撮影したビデオを画像に。
狭い道を車で走った事を覚えてます。

さすが秘境!!てな感じでした。

こんな名所?もありましたね。
祖谷渓
祖谷渓名物、小便小僧です。
谷底まで200mあるそうですよ。
気持ちエエやろなぁ~~、
こんな所で立小便したら、ハハ。
祖谷渓2
お〇●ちん出してる小便小僧に
出してる嫁さん!!!
ええコラボですな・・・、m(__)m。

さて、祖谷渓で一番有名な名所は、
かずら橋
かずら橋ですね。
蔦を使って掛けられた釣り橋ですね。
こちらの橋は長さ45m、幅2m、
谷からの高さ14mあるそうです。
詳しくはこちらをどうぞ⇒

もちろん、
折角ですから渡る事にしました。
かずら橋2
ポーズを取って?写真に収まる嫁さん、
余裕ですな、ハハ。
かずら橋3
意外と高いんやなぁ~なんて思ってると
一向に嫁さんが来ないんです。

何してるんやろか?と思って振り返ると、
かずら橋4
※デジカメで撮影したビデオを画像に
もう行かれへん、もう戻ろ!
叫びながら泣いてるんです。
ほんの5m進んだだけやと思うんですが、
かずら橋5
入口に戻って行きました・・・・・。

この橋は一方通行なんですね。
仕方がありません、
私も戻る事にしました・・・、😞😞。
決して、
怖かったわけではございませんよ、ハハ。

あぁ~あ、
通行料無駄になってもた、😿😿。

いろいろあった?祖谷渓でしたが
まだまだ知られていない観光地でした。

そして、
十数年後、祖谷渓に再び行くと・・・。

びっくりでした!
とっても大きなお土産屋さんが
出来たりしてて
観光客がとっても多かったんです。

秘境のイメージが・・・・・。
ちょっと残念やななんて思いました。
勝手な話ですね、m(__)m。

もちろん、
かずら橋に挑戦せんとあかんよね、
と嫁さんを唆しましたよ、ハハ。

さぁ、行くで!!
かずら橋6
へっぴり腰の嫁さんです、ハハ。
でも、頑張りました。
かずら橋7
何とか渡る事が出来たようです。
Vサインまでするか・・・、😞😞。

まぁ、
年食って、度胸が付いた!
って事かな、ハハ。

昔は可愛かったのに・・・・。
ちょっと残念???な
すぎっちょんでした!!??

ところで、今日は子供の日ですね。
祖谷渓へ行く途中にある名所、
大歩危の遊覧船乗場では
大歩危
沢山のが泳いでました。

今は大変な時期ですが、
やっぱり子供は元気でないとね。
コロナに負けるな!!!

今日は
日本百名山番外編となりました。

明日は復活かな????

緊急事態宣言、
巣ごもり継続辛いけど、
5月31日で終わらせよう!!
皆さん、頑張りましょうね・・・。

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の日本百名山!?⑨

皆さん、こんにちは、です。

さて、今日も
日本百名山
見たことあるぞ 第九弾
といきましょう・・、m(__)mです。

近畿地方で
百名山に選ばれているのは三座だけ。
その内の一座、
伊吹山をご紹介しましょう!!

伊吹山は
標高1,377mの山で滋賀県最高峰。
古くから霊峰として知られています。

7年前、琵琶湖を一周しよう!!
と車で出かけた際に立ち寄りました。

伊吹山ドライブウェイを使うと
9合目まで、あっと言う間です。
ドライブ中はまずまずの天気でしたが
伊吹山
9合目近くになるにつれて、
天気はどんどん悪化してきました。
伊吹山2
車を降りて頂上を目指したんですが、
あらま、お花畑?も霞んでる、😿😞。
伊吹山3
珍しく伊吹山頂なんて書いてる
立札の前で写真撮影してましたが、
全く周りは見えませんでした、ハハ。

そう言えば、
伊吹山4
※無料写真ACさんより
新幹線から見えますよね、伊吹山は。
何度か見た記憶がありました。

車で9合目まで行きましたが
何とか頂上まで歩いてるようやし。

登ったぞ百名山 二座目
って事でエエかな・・・・、ハハ。

それでは、先に進みましょう。
中国地方で唯一の百名山、大山です。
大山は鳥取県にある標高1,779m、
中国地方の最高峰ですね。
大山
うっすら後方に写っているのが
大山ですね。
大山レークホテルからの眺望、
大野池と大山がとっても素敵です。

大山へは高校1年の時に登った
ブログでもお伝えしました。
その時の記事はこちらから⇒

登山した証拠はありませんが(笑笑)、
登ったぞ百名山 三座目
って事でエエですよね!!!

それでは、お次は四国です。
四国の百名山は二座あるんですが
剣山へ登った??事がありました。

剣山は、
標高1,955m、徳島県最高峰の山。
修験道の山として知られてますね。

写真は残ってるんですが、頂上に
登ったのかどうか記憶があやふやです。
剣山4
頂上案内図をネットで見つけたんですが
左側の赤丸、テラス(東側)
剣山2
ここやろなと思われます、たぶん・・。
右側の赤丸、頂上三角点の写真は
無いんですね、😿。

こんな写真だけが残ってました。
何処なんやろか???
剣山
こんな時、強い味方がGoogleです。
ストリートビューで調べました。
あったんです、同じ風景が!!!!
一緒でしょ、ハハ。
このストリートビューの地点は
頂上三角点のすぐ前なんです。
と言う事は、
ちゃんと頂上に行ってたようです。

はっきり分かって良かった!!

ちなみに、
前方の山は次郎笈という山です。
剣山の別名は太郎笈だそうです。
と言う事は、兄弟なんですね、ハハ。

剣山は登山口(標高1420m)から
剣山3
標高1750mまでリフトを使えます。
頂上までは、その後1時間ほど
歩かねばなりません。
当たり前ですね、ハハ。

下山する時、
膝が笑ったのを覚えてますよ、
ホント情けない体でした・・・、😞😞。

一応、頂上まで登ったようなんで、
登ったぞ百名山 四座目
って事でお許しを、m(__)m。

いやぁ、今日は凄いですね。
登ったぞ百名山
が一気に三座も追加となるなんて・・・。

さぁ、いよいよ、
残すは九州だけとなりました。

明日も、
日本百名山ネタでいいかな?
いいとも!!!
相変わらずの古いネタです、ハハ。
明日が最終になると思われますので
何卒、お許しを・・・、m(__)m。

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の日本百名山!?⑧

皆さん、こんにちは、です。

さて、昨日は
コロナに対しての
ボヤキ記事となりました、m(__)m。

ぼやくばかりではアキマセンよね。
昨日から、ず~~と
真剣に、とっても頭を使って、
(ホンマかいな???)
今日の記事について考えてました。

そうや!!!
あの記事、
中途半端に終ってたやんか!!!

そうなんです、思い出しました。
皆さん、覚えてはりますか?
思い出の日本百名山という記事を。
覚えてないですよね、ハハ。

作家の深田久弥さんが選んだ
百名山の中で、
百名山についてはこちらを⇒
私が見た事ある百名山を紹介してる、
単なる私の思い出記事でした、ハハ。

北海道の山から紹介してたんですが
中部地方の山で止まってます。
やっぱり最後まで書かんとね。

そんなこんなで
日本百名山
見たことあるぞ 第七弾
といきましょう!!!

考えに考えたんがこれかいな、😞😞
なんて言わないでね、m(__)m。

前回までに
登ったぞ百名山、1座
見ただけ百名山、18座
見たはず百名山、3座
合計22座をご紹介してきました。
※緑=登山した山 赤=見ただけ山
 青=見たはず山

それでは、今日の百名山ですね。
石川県から岐阜県にまたがる
標高2,702mの山、白山です!!

実は、以前から
とっても気になってて
いつかは車で走りたい!と思ってた
有料道路があったんです。

その道路とは白山スーパー林道

スーパー林道ってどんなん??
って思いませんか。

とんでもない山道なんやろか、
なんて想像しますよね、ハハ。

そして、15年前に
やっとこさ夢?が実現し、
車で走る事が出来たんです。

残念ながら??、
ちゃんとした道路でしたが・・・。

証拠写真はこちらです。
白山
白山スーパー林道の途中にある
ふくべの大滝で撮影した画像です。
ちゃんと白山スーパー林道って
書いてます!!

ついでや、もう一枚。
白山4
若っか!!、嫁さんです、ハハ。

もちろん、
この道路から白山が見えてたはず。

山を写した写真は、あんまり
無かったんですが、これが白山??
白山3
どうなんやろか。
ちょっと調べて見ると、
白山2
どうも違うみたいです、😿😿。
赤丸辺りの雲に隠れてるみたいです。

あかん、見てなかった、😞。

白山は残念ながら見ただけ百名山
とはなりませんでした、ハハ。

何やそれ!!!ですね、m(__)m。

さて、白山スーパー林道ですが
現在は、
白山白川郷ホワイトロード
って呼ばれてるようです。

スーパー林道の方が
カッコエエのに!なんて思いますが
白川郷の人気が高まったからかな。

もちろん、
15年前も白川郷に行きました。
折角やし、ご紹介しましょう!!
白川郷
合掌造りの集落ですね。
こんな所に住んだことが無いのに
妙に郷愁を感じた事を覚えてます。

やっぱり、私にも
日本人のDNAがあるんやな、ハハ。

そして、宿泊したのは、
白山荘
合掌造りの温泉民宿白山荘
白山荘2
囲炉裏があったりして、
白山荘3
なかなか風情がありました。

今も営業されてるようです。
白山荘さんのHPはこちらから⇒
今は厳しいやろなぁ、頑張って!!

白川郷には、
7年前の1月にも再訪してるんですね。
白川郷2
残念ながら時間が無く、
山の上からは撮影出来ませんでしたが
の中の白川郷も感動的でした・・・。

日本の原風景ですね、やっぱり。

今日は百名山のご紹介のつもりが
単なる旅の思い出、
白川郷の話になってしまいました。

まっ、エエか、ハハ。

今日で中部地方は終って、
次は近畿地方の百名山となります。

明日も百名山話となりそうです。
もう少し、お付き合いくださいませ。

明日こそ、
見ただけ百名山、
追加出来るかな???
どうでもエエ話ですが、ハハ。

ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の日本百名山!?⑦

皆さん、こんにちは、です。

今日の神戸は朝からとっても
エエ天気です。

こんな日に、家にこもるなんて
ホント勿体ないよなぁ~~~。

なんて思いますが、
今日も我慢しようかな、ハハ。

それでは、しゃあないですね、
今日も昨日に引き続き、
日本百名山
見たことあるぞ 第七弾
といきましょう、m(__)mです・・・。

今日の日本百名山は
御嶽山をご紹介しますね。

御嶽山は標高3,067m
3,000mを超える山としては
一番西に位置する山だそうです。

御嶽山は剣ヶ峰を主峰として
摩利支天岳継子岳継母岳などの
外輪山がある裾野の広い山です。

皆さんの記憶に残ってるのは、
2014年9月27日に発生した
大噴火でしょうね。

登山者ら58名が死亡し、日本における
戦後最悪の火山災害だったそうです。
悲しい出来事でした・・・。

さて、
私ら夫婦が初めて
御嶽山を訪れたのは2007年5月でした。
先日ご紹介しました
新穂高ロープウェイを利用した後、
訪れました。
新穂高ロープウェイの記事はこちら⇒

御嶽山にある濁河温泉(にごりご)
向かう途中、真正面に見えた
御嶽山
御嶽山(継子岳)
とっても綺麗な山でしたね・・・・。

そして、
チャオ御岳スノーリゾートという
御嶽山4
スキー場(今は廃業したんかな??)
に休憩がてら車を停めたんですね。
そこで撮影した写真が残ってました。
乗鞍岳
とっても雄大な山が写ってます。
乗鞍岳2
何ちゅう山なんやろか??

調べて見ると、
何と乗鞍岳だったんです!!!
高校の修学旅行で立ち寄った山を
34年振りに見てたんですね・・・。

実は、
私の日記にちゃんと書いてました。
13年経つと忘れますよね、ハハ。

そして、宿泊したのは
標高1,800mにある濁河温泉の
旅館御岳さんです。
濁河温泉2
会社の同僚に教えてもらった
温泉旅館でした。
旅館の脇を流れる濁河川の谷底へ
濁河温泉3
160段の階段を下ると
渓谷露天風呂があるんですね。
もちろん、
源泉掛け流しの混浴です、ハハ。

それでは衝撃?の画像をUPしようかな。
濁河温泉
本邦初公開、嫁さんの入浴シーン
いやぁ、凄い写真やなぁ~~~。
皆さん、すみません、m(__)m。

何で謝るの!!(嫁さん談かな?)

これまた日記を読むと、
泉温が低かったのか
とっても寒くて早々と切り上げて
部屋に戻ったようでした・・・。

当時の私は、
温泉にあんまり興味が無かった
ようですね、ハハ。

でも、残念ながら
旅館御岳は休業中のようなんです。

頑張って復活して欲しいなぁ~~。
旅館御岳のHPはこちら⇒

そして、翌日、
神戸に帰る途中に立ち寄った
大平御嶽展望台からの写真です。
御嶽山2
一枚目の写真に写ってた継子岳
もっと左側にあるんですが
残念ながら撮影出来てませんでした。
御嶽山って、ホント大きな山ですね。

実は、
御嶽山とは4年後に再会してるんです。
御嶽山2011-1
旅行会社のツアーで行ったんですが
御岳ロープウェイに乗りました。
この時は、あんまり天気が良くなく
御嶽山2011-2
すっきりと御嶽山は見えませんでした。
左の赤丸から
剣ヶ峰摩利支天岳継子岳です。
継母岳は剣ヶ峰の後方なんで
写ってないのかな????

大平御嶽展望台からの展望と
全く逆です、お気づきかな、ハハ。

御嶽山の火山活動は
多少落ち着いたのか、
昨年は期間限定で頂上付近への
登山は許可されてたようです。

誰もが安全に登山できる山に
一日も早く復活して欲しいですね。
自然の事なんで難しいですが・・。

そして、旅館スキー場
復活して活気のある観光地に
戻って欲しいなぁ~~~~~。

そんなこんなで、今日も
日本百名山の記事となりました。

さてと、
明日はどうしようかな??
不安な毎日やけど、
どっか出歩きたいぞ!!!!
😿😿😿・・・・・。


ランキングに参加中です。
クリックよろしくです、m(__)m。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した63歳のおじさんです。
52歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR