FC2ブログ

思い出の北海道旅行!!⑬

皆さん、こんにちは、です。

それでは、いよいよ
思い出の北海道旅行
最終回となりました・・・・。

もう少しの辛抱(笑笑)ですので
お許しを、m(__)mです。

さて、
昨日は十勝岳登頂のお話をしました。
無事、登山を終えた私たちは
ユース・ホステル白金センター
に連泊となりました。

アルバムにはこんな事を書いてます。
アルバムメモ書き11
ブラックジャックをおぼえたのだ!
何のこっちゃ???、ですね。

ブラックジャックと言えば
手塚治虫の漫画を思い出す方が
多いのかな???

当時、1974年8月頃には
少年チャンピオンに連載されてた
ようですね。

当時の私は知りませんでしたが・・・。

では、何なのか??
とっても得意げに書いてますよね。


トランプ
トランプのゲームの事なんです。

皆さんはご存知ですか????
たぶん、同室になった方に
教わったのではないかと思います。

トランプと言えば
ババ抜き七並べぐらいしか知らない
子供だった私です、ちゃうかな?

ですので、
カジノでも人気のあるような
カジノ
トランプゲームを覚えたのは
ちょっと大人になった気分
嬉しかったようです。
とっても単純な私ですね、ハハ。

ところで何を賭けてたんやろ??
お菓子でも懸けてたんかな。
健全な高校生ですから、私らは。

もちろん、
ルールはすっかり忘れました、😞😿。

そんな夜を
とっても楽しく?過ごした私たち、
1974年8月5日
アルバムメモ書き17
まずはバスと国鉄を乗り継ぎ
旭川を目指します。
そして、旭川からは
アルバムメモ書き18
急行宗谷で函館まで乗車しました。
宗谷
帰りは、金に糸目をつけず??
指定席券を買ってます、ハハ。
疲れてたんでしょうね・・・・。

7月27日に北海道の地を踏んでから
10日間、楽しい旅でした。
とうとう北海道ともお別れです、😿。
アルバムメモ書き18
19時50分の青函連絡船に乗船です。

そして、本州に戻ってきた後、
アルバムメモ書き14
私たちは何故か仙台を目指します。
十和田
8月6日の早朝6時2分に到着ですね。

さて、何故仙台かと言いますと
親父が仕事の関係で単身赴任
仙台でしていたんです。

北海道からの帰りに
仙台に寄るなら旅行を認めたる!!
てな事でも言われたんですかね、ハハ。

そして、親父の会社の
私ら二人泊まらせてもらいました。

宿賃、節約出来ましたが
何で親父と一緒やねん!!
なんて思っていたやろなぁ~~~~。

8月6日、7日の仙台と言えば
七夕祭り
※46年前の雰囲気ありますね。
東北三大祭りの一つ、
仙台七夕祭りが開催されてます。
もちろん、
男二人で見に行きました・・・、😞。

そして、日本三景の一つ、
松島
※松島唯一の写真です・・・。
松島にも行きましたね。

松島に着いて、うろうろしてると
おっちゃんから声を掛けられました。

松島を船で案内するでぇ~
(東北弁が分かりません、m(__)m)

よう分らんままに付いて行くと
とっても小さな船(ボート?)に
押し込まれ、見学したのを覚えてます。

そして、
めちゃくちゃ料金が高かったことを。

遊覧船に乗れば、もっと安かったのに。
後の祭りでした・・・・、😿😿。

高校生の私らからぼったくるなんて。
大人って怖い!!!
なんて事を思ったような・・・・。

すみません、
ぼったくりとは違いますね、
断ることが出来なかった私らが
悪いんですよね。

これも青春の思い出ですな、ハハ。

そんなこんなで、
いよいよ神戸に帰らんとあきません。
8月7日の夜遅く、仙台から
アルバムメモ書き15
急行いわて3号に乗って
いわて
上野まで乗りました。
それでは、最後の行程ですよ。
アルバムメモ書き16
東京発のこだま109号に乗り
神戸の自宅には
13時頃には着いたようですね。

しかし、なんでこだまなんやろ?
最後の最後に節約したんやろか。
ひかりならもっと早く帰れたのにね。

そして、最後のメモ書きが笑えます。

三ノ宮から普通にのって
鷹取駅へいって
帰ったのであります THE END

小学生の作文か・・・・・。
今と変わってないか・・・・、ハハ。

最後に衝撃の事実をお知らせです。
少々、オーバーですが。
自宅最寄り駅の鷹取駅から函館駅まで
現在のJRを利用すると
何時間で行けると思います????
鷹取函館ルート
何と7時間28分なんですよ。
朝7時に出発すると15時29分に
着くんです、函館に・・・・・。

早すぎますよね、ホント。

当時のように時間を掛けて
ゆっくり旅するのが
エエような気もするけどなぁ~~~。

時代によって旅の形は変わります。
少しでも早く観光地に着いて
旅を楽しむのも有りなんでしょうね。

でも、とっても不便でしたが、
国鉄とバスで巡った北海道旅行は
メッチャ楽しかったはずです、きっと。

皆さんには
長々と私の思い出話にお付き合い
頂き、ありがとうございました。

私にとっては
とっても楽しいひと時でした、ホント。

いろんな事を思い出しましたし
ちょっと昔の自分と向き合えたかな。
良かったです、m(__)m。

明日からは
何を話題に
ブログを書こうかな??
とっても悩むなぁ~~~~~~。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト



思い出の北海道旅行!!⑫

皆さん、こんにちは、です。

早速ですが、
思い出の北海道旅行
の続きといきましょう!!!

さて、昨日は
阿寒国立公園を巡り
美瑛ユース・ホステルに宿泊
したところまでご紹介しました。

それでは、翌日、
1974年8月3日の行程ですが
アルバムメモ書き10
一日、列車に乗ってました。
観光無しの完全な移動日ですね、ハハ。
8月3日行程
美幌から
美瑛の白金温泉に向かったようです。

美瑛町はほぼ北海道の真ん中に
位置している町ですが
美幌から一日がかりとは・・・・。
ちょっとビックリですね、ハハ。

さて、白金温泉での宿泊は、
YH白金センター
もちろん温泉旅館では無いですよ。
ユース・ホステル白金センターです。
YH白金センター2
でも、残ってる写真を見ると
白金センターホテルになってます。

調べてみると、
ホテルとYHを併営されてたようです。
でも両方とも今は廃業されてました。
やはり46年も経つと様変わりやな、😿。

昨日のブログで
北海道内での最後のイベント
本日ご紹介すると書いてましたよね。

そのイベントとはこれなんです。
十勝岳
8月4日十勝岳登頂成功!!
なんてアルバムのメモに残ってます。
最後のイベントは登山だったんです!

以前、日本百名山について
ブログを書いた事があったんですが
その時に、北海道旅行で
百名山の十勝岳に登山した事を
ご紹介してました。

どんな行程で登山をしたのか
調べたようですね、暇人です、ハハ。
それでは、
その時の記事を再掲しますので
お読みくださいませ、m(__)m。


登山ルートを調べて見ると・・・。
十勝岳登山
赤丸が白金温泉の場所なんですが、
白金温泉望岳台登山口を利用した
と考えられます、たぶん・・・。

登山口まで歩いたんやろか??
ここで登場するのが
時刻表
1974年7月の時刻表ですね。
十勝岳6
時刻表の地図を見ると
白金温泉から望岳台までバス
あったようです。
十勝岳7
8時45分白金温泉発のバスに
乗ったんでしょう、きっと・・・・。

アルバムにこんな写真がありました。
十勝岳2
この山が十勝岳だと思うんですが、
どうなんやろか??
十勝岳10
Wikipediaさんに
望岳台登山口から見た十勝岳として、
上記の写真が掲載されてました。
同じですよね????

やっぱり、
望岳台から登ったんや!!
ガッテンです、ハハ。

しかし、
よう分らん白黒写真ばかりが残ってます。
十勝岳8
頂上辺りやろか。
美瑛の町とか見えてたのかなぁ??
(うっすらと見えてますね、町が)

私の記憶では、
私ら以外に登山客はいなかった
と思っていたのですが・・・。
写真左の真ん中辺りを、よ~く見ると
十勝岳4
人がいましたね。
新発見やぁ~~~~、ハハ。
そして、こちらが、
十勝岳5
地図に載ってる擂鉢火口かな?
噴煙で真っ白ですよね・・・・。

しかし、なんちゅう服装や!!
ジーパンTシャツ
2000m級の山に登るなんて・・・。
風もとっても強く吹いてるようやし。

山をなめてるぞ!!ですよね。

そして、
Wikipediaを読むと怖ろしい?事実が。
1974年5月ころから、
62-1火口からの噴気を再開させる。
なんて書いてるんですよ。

私ら登山したのは同じ年の8月です。
火山活動が活発化してたんやろか??

ちょっとビックリしました、ハハ。

望岳台からの登山は、
最も容易なコースといわれてますが
往復約6時間ほどかかるようです。

となると、私ら素人の足ですから
結構時間かかったと思われます。

たぶん、望岳台16時15分発のバスで
白金温泉に帰り、
もう一泊したんでしょうね・・・・。

何とか、
十勝岳登山の行程は分かったかな。


ここらで終わりましょう。
読み直すと何か恥ずかしいなぁ、ハハ。

この時のブログには
それほど有名でもない十勝岳に
何故登ったんやろか????
てな事を書いてました。

確かに美幌から美瑛までの
途中には有名な観光地が一杯です。

層雲峡や大雪山の黒岳もあるし
十勝岳よりもっと有名な観光地に
行っても良かったんとちゃうやろか?
不思議です・・・・。

大雪山の黒岳登頂より十勝岳を選んだ
のは登りやすかったのかな??

高校生だった私らが
いろいろ検討した結果ですもんね。
それはそれで良かったんでしょう。

でも、旅行最後のイベントで
山に登ったなんて
やっぱり若いです、体力があるわ。

当時の自分に憧れるなぁ~~~。
もっと体力が欲しい!!!
今日この頃です、ハハ。

ちなみに、層雲峡や黒岳には
4年後の1978年7月に訪問しました。

さぁ~て、
最後のイベントも無事に終わりました。

そろそろ
北海道ともお別れです。
最後まで
無事に旅せえよ!!!!
きっと十勝岳に登山出来て
大満足やったんやろなぁ~~~。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑪

皆さん、こんにちは、です。

早いもんですね。
今日から2月かぁ、ビックリです。
この一ヵ月、
ジムスーパー、そして病院
通うだけの日々でした・・・・、😿😿。

どっか遊びに行きたいなぁ~、ホンマに。

さてと、
愚痴を言ってもしゃあないですね。
昔の旅を思い出して、少しだけ
旅気分でも味わいましょう、ハハ。

それでは、昨日の続きですね。
1974年8月2日
阿寒国立公園の景勝地巡りです。
阿寒湖を出発し、双湖台、摩周湖を
見学した後は
阿寒湖バス時刻表
硫黄山へと向かいました。
天気が悪いのは続いていますね。
硫黄山2
山肌から噴煙がメッチャ出てますね。
硫黄臭がとんでもなかったです。

ここにも2018年7月に訪れました。
硫黄山3
嫁さん、
硫黄臭がとっても苦手なんですね。
お手上げです、ハハ。
ですので、
私一人で噴気孔を見に行きました。
硫黄山4
黄色の硫黄の結晶がすぐ目の前で
見れるのはなかなかの景観でした。

硫黄山は名前の通り、
硫黄採掘で有名だった所で、
地元はとっても繫栄していたそうです。

お次は屈斜路湖畔にある砂湯です。
砂湯2
※こんな写真しか残ってません、m(__)m。
こちらでは、砂浜を掘ると
温泉が湧きだしてくるんですよ。

もちろん、再訪してます、ハハ。
砂湯3
思わず、童心に帰って
砂湯
砂堀りしましたよ。
温かい温泉が湧き出てくるのが
何だかとっても楽しいかったなぁ~。
頑張れば露天風呂も出来そうかな??

ここ屈斜路湖には
未だ晴れた日に訪問出来ていません。
屈斜路湖
2008年6月に訪れた時も曇ってました。

そして、次は屈斜路湖を見下す
景勝地、美幌峠だったんですが
美幌峠3
やはり、曇ってたようです・・・、😞。

2018年7月に訪れた時も
美幌峠
この通り、何も見えませんでした、😿。
晴れておれば
美幌峠2
※無料写真ACさんからお借りしました
こんな風景が見れるんですが・・・・。

屈斜路湖とは相性が悪いようですね。
いつか、摩周湖のように
リベンジしたいもんです!!

そんなこんなで
阿寒国立公園を満喫した私ら二人、
17時10分美幌駅に到着しました。

前日は、
生意気に温泉旅館に宿泊しましたが
この日はやっぱりYHに泊ったようです。
美幌YH
美幌ユース・ホステルです。

しかし、美幌駅から遠いですよね。
2.5㎞もあるようです。
いくら若い高校生といっても
バスに乗ったかな、やっぱり、ハハ。
美幌YHには
18時前には到着出来たようですね。

美幌YHがどうなってるのか調べました。
残念ながら、
2013年3月31日廃業されたようです。
最近まで頑張ってたんや・・・・・。

グーグルでも調べてみました。
奥の方に見えてる建物が元YHかな。
そのまま建物は残されてるようです。
ちょっと寂しくなりました・・・。

何とか
八日目も無事に終わりましたね。

明日は、
北海道内での最後のイベントを
ご紹介しようと思ってます。

最後のイベントって、
さぁ~て何でしょう???
以前、ブログの記事にしたので
覚えている方いはるかな・・・・。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑩

皆さん、こんにちは、です。

それでは今日も
思い出の北海道旅行八日目
1974年8月2日のお話をしましょう!

阿寒湖で
温泉旅館に泊まるという
暴挙?に出た17才の高校生二人連れ。

翌日は
阿寒国立公園の景勝地を
バスで巡ったようです。
今は阿寒摩周国立公園になってます。
阿寒湖バス時刻表
阿寒湖畔11時35分に出発して
阿寒湖バス地図
美幌に向かったようですね。

バスの時間までは、珍しく??
阿寒湖観光をしたようです、ハハ。
阿寒湖3
定番?の観光船に乗船してました。
阿寒湖4
とっても天気が悪かったようです。
雄阿寒岳は何とか写ってますね。
マリモもきっと見たんでしょう。
何にも、覚えてませんが・・・・・。

阿寒湖を訪れたことは
阿寒湖
この立派な看板で証明されるかな。
そして、2018年7月に
再訪した際、この看板を探しました。
阿寒湖2
残念ながら、
とっても小さくなってました、ハハ。
地元の方に聞くと、
大きすぎて危険と行政指導を受け、
撤去されたそうです・・・。

こんな写真も残ってましたよ。
阿寒湖5
子熊を飼ってエエんやろか??
今なら阿寒、
ちゃうちゃうアカンでしょうね。

それでは、バスに乗り込みましょう。
ちょっと待てよ、
11時35分出発で美幌駅には17時10分。

昼飯はどないしたんやろ?
コンビニなんて無い時代ですからね。
パンでも買って乗車したんかな、ハハ。
ちょっと気になった私です・・・。

それでは、一番最初の訪問地、
双湖台のご紹介です。
双湖台2
ペンケトーパンケトーという
小さな湖が見えるはずなんですが。
全く霧で見えませんでした、😞😿。

でもね、リベンジしましたよ、
双湖台
2018年7月に。
とっても嬉しそうな私です、ハハ。

そして、お次は摩周湖ですね。
摩周湖と言えば、

霧の摩周湖です・・・・・・。
やはり、
摩周湖2
霧の摩周湖でした、ハハ。

その後、1978年8月
摩周湖6
※めっちゃ恥ずかしい服着てます
2008年6月にも
摩周湖7
※メッチャ寒そうな嫁さんです
摩周湖を訪れましたが、
一度も晴れませんでした・・、😞😿。

でもね、
2018年7月16日4回目の挑戦で
摩周湖
やっと、快晴の摩周湖を見れました。
摩周湖3
めちゃくちゃ感動しましたよ、ホント。

嫁さんも感動で涙が・・・、嘘かな?
めっちゃ笑ってますね、ハハ。
ちなみに、嫁さんは
2回目の訪問で見れたんですけどね。

この日は、私の61歳誕生日
最高の誕生日プレゼントでした!!

さてと、
今日はここまでにしときましょう。

明日は
阿寒摩周国立公園の続き、
お楽しみに??!!
そろそろ北海道旅行も終盤です。
もう少しの辛抱ですからね、ハハ。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑨

皆さん、こんにちは、です。

相も変わらずの
思い出の北海道旅行ネタですが
やっとこさ
七日目、8月1日のお話となりました。
まだまだ続きますが、
よろしくお願いいたします、m(__)m。

さて、知床半島羅臼
一夜を明かした高校生の男二人、
8月1日はどこに向かったんでしょうね。

アルバムのメモ書きには
8月1日行程2
こんな日程が書かれてました。
地図だとこんな感じです。
8月1日行程地図
羅臼から阿寒湖まで行ったようです。
ほとんど一日、移動やんか、ハハ。

でも、羅臼10時40分発の
バスに乗るのであれば
羅臼を観光出来たようですね。

羅臼の写真が少しだけ残ってます。
羅臼
その中の一枚の写真ですが、
の名前が気になり、拡大すると
羅臼3
らうすばしって分かりました。
そう言えば
YHハンドブックの地図に載ってました。
YH森下旅館2
YH森下旅館のすぐ近所やんか!!

グーグルで調べてみるとありましたよ。
拡大してみてくださいね。
今は羅臼橋と漢字になってます。
ここで写真を撮影したんか。
ちょっと感動的やなぁ~~、ハハ。

そして、1枚だけ
観光地らしい所の写真が残っています。
羅臼2
羅臼のひかりごけです。
マッカウスの洞窟に自生するコケの
事ですね。
道指定天然記念物と書かれてます。

夏季には
コケがエメラルドグリーンに輝く
って事で訪問したと思うのですが・・・。

全然、覚えてません、😞😞。
天気悪かったようなので、
何も光って無かったのかな、ハハ。

皆さんは、
ひかりごけ事件ってご存知ですか?
1944年5月、
羅臼町で発覚した死体損壊事件です。
事件についてはこちらをどうぞ⇒

武田泰淳が事件を題材に
ひかりごけという小説を書いたんですが
それが、事件名の由来となってます。

ひかりごけを見てから、ず~~と後に
ひかりごけ
一応、本を読んだようです。
どんな内容だったの??
なんて聞かないでくださいね。
再読しようかな・・・・・。

さて、今回の調査?で分かったんですが
羅臼4
お子さん?連れの女性も見に来られて
ました。ちょっとビックリですね。

実は2018年7月にも訪れたんですよ。
ここだけはしっかり覚えていたんです。
羅臼5
でも、閉鎖されてました・・・・。
落石の可能性があるためだそうです。
ちょっと残念だった私です・・・、😞。

この時はドシャ降りの雨
傘片手に撮影しましたので
こんな写真ですみません、m(__)m。
しかし、
羅臼はいつも天気悪いよなぁ、😿😿。

ところで、バスの時間は10時40分。
2時間以上余裕があったと思いますが
YHからひかりごけまでの道を調べると
2キロ程のところでした。
30分もかからないんですよね。

ひかりごけの見学以外に
何して過ごしたんやろか??
うろうろしただけかな、ハハ。

そんなこんなで
羅臼から根室標津までバスに乗り、
根室標津で国鉄に乗り換えて
釧路に向かったようです。

そして、根室から再びバスに乗り、
阿寒湖には17時32分に到着ですね。

8月1日もハードな日程でした、ハハ。

それでは阿寒湖での宿泊場所ですね。
芳友荘に宿泊したと
アルバムのメモには書いてます。

どんな宿なのか、
YHハンドブックで調べてみると
芳友荘なんてYHは掲載されてません。

ところが、ネットで調べると
旅館芳友荘ってあったんですよ。

えぇ~、旅館に宿泊??

YHハンドブックで再度確認すると
阿寒湖にはユース・ホステルが
3軒も当時営業してたのにね。

3軒とも満室だったんやろか?

高校生の私らも
ちょっとは贅沢しよう!
なんて思ったんやろか?????

とっても不思議です・・・。

高校生の二人にとって
初めての旅館は
どんな感じやったんでしょうね。
相部屋とちゃうし、
美味しいもんを食べたんかな、ハハ。

8月1日も
観光地をほとんど訪問していませんが
翌日は阿寒湖を出発し、
いろいろ観光地巡りをしたようです。

明日こそは
素晴らしい観光地を
ご紹介するぞ!!!
出来るかなぁ~~~~~~。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した63歳のおじさんです。
52歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR