FC2ブログ

ブログ始めてひと月経ちました!

ブログを昨年12月30日から始めましたが、何とか
ひと月続ける事が出来ました。
また、無職生活も丸半年経ちました。それなりに
生活出来ているなと自己満足してます。(嫁さん
おかげやろ!!ハイ、その通りです!)
皆さんからの温かい?応援にも、もちろん感謝
しております。m(__)m

これからも、頑張って続けていきたいと思っており
ますので、よろしくお願いいたします。
そろそろ途切れそうな毎日更新ですが、もし途切
れましても、お許しを!(期待してないか・・)

もう一つ、お許しを。
ブログ内容については、細心の注意を払って・・、
ないか。勘違い、思い込み等が多々あり、間違い
もあろうかと思います。誤字・脱字も・・。
その際は、ご指摘頂きたいと思いますし、ご容赦
くださいませ。m(__)m

さて、PCビューでこのブログを見て頂くと、プロ
フィール欄に猫の写真を掲載しております。
この猫は何なの?とのご質問を受けましたので
少々お話をさせて頂きます。

この猫は、私の愛娘です。
1995年の夏に、突然、我が家にやってきました。
名前はリーです。両親は不明です。
暴れん坊で、いまだに私の足には爪痕が残ってます。
残念ながら2015年4月22日16時56分に永眠しました。
もう少しで二十歳だったのに・・・、残念です。
親が死んでも泣かない私が泣いてしまいました・・。
でも、人間年齢で96歳位、長生きしてくれました。
リーちゃん
※あまりにも背景が汚いので、ぼかし大きくしました・・

この写真は釣りに行った後、乏しい釣果の魚を料理
した(もちろん嫁さんが)際に撮影した写真です。
嫁さんと料理を撮影したつもりが、偶然、リーが
顔を出してました、ハハ。10年前の写真です。
可愛いなぁ・・、カメラ目線ですなぁ・・・。
リーは私の釣った魚が大好きでした、たぶん・・。

あんたがペットを可愛がる?考えられんなぁとの
ご意見もあろうかと。何故か?私が一番不思議です。

時が経つと人間は変わるのです!!
変わっていいのだ!!! 何のこっちゃ・・。

スポンサーサイト



神戸元町商店街ぶらり散策

今日はJR神戸駅近辺に野暮用があり、嫁さんと
一緒に出掛けました。

用事も終わり、どうしようか迷ったのですが
このまま帰るのも何なんで神戸元町商店街
ぶらぶら歩くことにしました。
(交通費かかってるし、多少遊ばんとね・・)

神戸元町商店街は、140年以上の歴史がある
商店街だそうです。約1.2㎞の長い商店街で
約300のお店があるそうです。

では、JR神戸駅側から歩きだしましょう!
神戸元町商店街
神戸お住いの皆さん、覚えておられますか?
アーケード右横の建物の場所に三越神戸店が
あったのを。1984年まで営業されてましたね。
懐かしいなぁ・・と言っても私はほとんど行った
事無いんですが。今はホテルの廃墟になって
ます。(阪神淡路大震災で営業を中止に・・)

それでは、ちょっと気になったお店を少し紹介
していきましょう。
003.jpg ※すみません、ぶれてしまいました。「明石焼オクトパス」
 の看板の下に「とけいの電池交換¥500」と書かれてます。
 電池交換する際は、明石焼きを食べなアカンようです・・。
 (もちろん嘘です、でもホンマに協業しているようですよ)
教科書 ※学友書房神戸支店です。教科書専門のお店です。
 もちろん一般の方でも買えます。
 今、嫁さんが山川出版社の「詳説 日本史研究」で
 日本史を勉強してます。(懐かしいですね、山川)
 微分・積分・対数・三角関数・・、何の役に立った
 んでしょうね。もう一回、私も勉強してみるか??
船員 ※これも分かりにくい写真ですみません。
 全国唯一の海員制服専門のお店だそうです。
 さすが、港町神戸ですなぁ!!
豚まん ※元町には「ろうしょうき」というお店が2軒あります。
 南京町にあるのが「老祥」ですが、元町商店街に
 あるこのお店は「老祥」です。南京町のお店は
 行列ですが、ここはゆっくりと食べれますよ!!
 源流は一緒らしいです。
ポートタワー ※最後に。元町商店街の通りから、神戸のシンボル
 「ポートタワー」が見える唯一の場所から撮りました。

歩くこと約40分。JR元町駅側に着きました。
神戸の方なら、皆さん知ってるお店かと思いますが
たまには歩いてみるのもいいですよ。
結構新しいお店も増えてますし。
今度は、高架下の商店街を久しぶりに歩いてみたい
ですね。もちろん、元町駅以西ですよ。

神戸に来られた際には、是非、皆さん歩いてみて
ください。

きっと何かが見つかる元町⇔神戸間!!

今月の本

もう29日ですね・・・、早いなぁ・・。
突然ですが、今日は今月の本の日とします!!
読んだ本の中で気に入ったもの、バカらしかった
もの等々をご紹介出来たらと思ってます。

毎月、本を最低5冊は読むぞ!の目標のもと
今月は現在のところ8冊読破出来ました。
ありがとうございます。
(皆さんにとって関係ない話ですね、ハハ)

それでは、今月読んだ本の中で1冊ご紹介します。
それは「日航123便 墜落の新事実」
青山透子著です。
日航事故本としては、私にとって6冊目ですが
著者が女性なのは初めてかな。日航の元客室
乗務員だそうです。
昨年7月刊行なので、少しは新事実があるかなと
思い、つい買ってしまいました・・。

日航事故は1985年8月12日に発生しましたが
私は、その日休みで夜7時のニュースから深夜
までテレビに釘付けになった記憶があります。
やはり忘れられない大事故の一つですね。

事故原因は、ボーイング社の人為的な修理ミス
とされていますが、以前から様々な原因が問題
提起されています。
この本は、事故ではなく事件として捉えて
書かれています。内容について詳しく書くべき
ではないので、下記の項目だけ書いておきます。
● ガソリンとタールの異臭について
● 墜落現場不明という誤報とファントム二機の追尾
● 人命救助よりも大切だったのは赤い物体か?
どう思われますか?
興味を覚えた方は、お読みください。
ただ、私の感想としては、事故原因の話が期待
したほど書かれていなかったのは少々残念です。

さて、事件事故物の本の中には、えぇ~そうなん、
ほんまかいなというものがあります。
結構、そういった本が好きなので、ご紹介して
おきます。
まず1冊は酒鬼薔薇聖斗事件を扱ったもので
「真相ー神戸市小学生惨殺遺棄事件」
小林 紀興著です。
衝撃的な事件でした。
1998年に読んだ本なので、詳細は忘れてしまい
ましたが、とにかく少年Aは犯人ではないと訴え
ています。それなりに説得力があったような気
がしますが、今になってはどうなんでしょうか。
少年Aが本を出すくらいですからね・・・。
最後に、阪神淡路大震災ネタで。
「GEQ」柴田 哲孝著です。2010年発刊。
一応小説の形式を取ってますが、地震に関しては
ノンフィクションのつもりで書かれているようです。
内容ですよね、阪神淡路大震災は人工地震
あるです・・・。人為的に発生させたものだと
いうなかなかの見解です。
形の怪しい船が明石海峡に当日現れていたらしい
です??ほんまかいな!!
まぁ、ミステリーとして読めばと思いますが・・。

何か、神戸ネタばかりになってしまいましたね。
しかし、事件・事故物は奥深いですな。

真相は闇の中・・・かな

カセットデッキ購入顛末記

1月22日のブログにて「ヤフオクで購入したカセッ
トデッキが動かない」話を書かせて頂きました。
様々な方より、励ましのお言葉を頂戴しており
ましたが(嘘つけ!!)、本日、結果報告させて
頂きます。

昨日、修理された商品が届きました。
セッティングすると、今回は無事に作動しました。

それは良かったのですが、どうしても納得がいか
ない事があるので、皆さん聞いてもらえますか?

今回、私から不具合があると連絡をして、業者へ
商品を送り返しました。その際の送料1261円は
取り合えず、私が負担しました。

業者から検品したら、ゴムベルトが切れていた
保管している間に固着して作動させた時に切れた
かもとのメールが届きました。
そしてすぐに修理して発送する、その際の送料は
負担する、お詫びとして1000円同封すると書いて
ました。

確かに届いた商品の中に、1000円を入れた封筒
が同送されてました。(現金も一緒に???)

皆さん、この対応をどう思われます。
私が負担した送料はどうなったのでしょうか。

これにはカラクリがあります。商品紹介のページ
の備考欄に保証内容については自己紹介欄を確認
して入札するようにと書かれてました。
そして、そこには
返送時の送料は落札者様のご負担
と書いてあるのです。どんな理由であれ、返送
する場合は負担せよ、なんですよね。そこまで
理解してませんでした・・。

自己紹介欄を見て、了承し、落札したのだから
私の送料負担は当たり前という論理のようです。
また、不具合の原因も特定出来ていない(お前
が壊したかも知れない)との見解です。
1000円やったから、もうエエやろと言いたいん
ですかね。

元百貨店マンの私としては、ちょっと悲しくなる
客対応ですよね。
お金の問題ではなく、客は全てクレーマーである
かのような対応に腹が立ちました。
ネット業者に期待したのが私の過ちだったのか。
皆さん、どう思われます?
早く忘れるのが一番ですな。

二度と買うか、オークションで!!

同窓会幹事集合!!

この年になると、いろいろと同窓会の話が出て
きますよね。皆さんは如何ですか??

15年前でしょうか、中学2年の時に一緒のクラス
になった同級生と担任の先生を交え、同窓会を
しました。
なんで中2なの?との疑問があろうかと思いますが
長くなるので、またの機会に・・。(何でやねん)
その後、2年ごとに同窓会を実施していたのですが
今年は還暦祝いとして、少しだけ贅沢に実施する
ことになりました。

私も光栄な?幹事の一人となり、昨年末から
計画を立てておりました。(暇なもので・・)
いろいろ皆で悩みましたが、ほぼスケジュールが
決定しましたので、今日は2回目の幹事会をする
事になったのです!(単なる飲み会かな・・・)

皆さん、神戸の板宿っていう所ご存知ですか??
なかなかディープな地域です。(知るわけないか)
住所的には神戸市須磨区になります。
結構有名な和菓子屋さんから立ち飲み屋さんまで
いろんなお店が混在しており、楽しめます。
板宿
そして今日訪問したのが、板宿にある私が密かに
居酒屋日本一ちゃうかと思っているお店一平です。
一平
※この面構えがいいですよね、昭和の香りプンプンです。

とにかく元気な店です。店の中は大将の一平さんを
はじめ女将さんや従業員全員の大きな声で一杯です。
これだけでテンション上がります!!
料理も、どれを食べても安くて美味しいときたら行か
ないとあきませんよね。

古臭い店やな・・とお思いになるかも知れませんが
一度行けば、その魅力にはまりますよ!
(褒め過ぎやな・・、宣伝料はもらってませんので)

他にもお気に入りのお店が、板宿にはありますが
また、別機会にご紹介したいなと思ってます。
あのなぁ、神戸の板宿みたいな遠い所行けるか
いなとおっしゃるあなた。
まぁ、そう言わずに、お付き合いくださいませ。

ところで飲み会はどうなったんかって・・・。
めっちゃ楽しく飲めましたよ。飲み過ぎです。
同級生と話をしてると、ほんま、当時の自分に
戻れますよね。
しかもプログレ、俺も好きやねんなんて言われ
たら嬉しすぎますよね。ブログやって良かった!!

皆さん!板宿でお会いしましょう!!!

プログレッシブ・ロック 第二弾!

皆さん、プログレッシブ・ロックについて興味が
わきましたか?理解出来ましたか?
イマイチ解からない・・。仕方が無いですね。
(何か偉そうやな)

今日もプログレの話しようかな・・。
「興味全然ないのに!!」なんて言わずに今日も
お付き合いくださいませ。(急に低姿勢ですな)

さて、今日ご紹介したいプログレバンドは
Pink Floydです。
昨日、King Crimsonについて書きましたが
次に買ったアルバムがPink Floydの
「原子心母」というアルバムでした。
1970年10月発売です。
原題は「Atom Heart Mother」ですが
ほんま直訳でんなぁ・・。
でも曲を聴くと原子心母というタイトルが妙に
ピッタリくるんですよ、ほんまに。
ところで邦題は何て読むでしょう?
「げんししんぼ」と読みます。簡単でしたか、ハハ。

それではLPレコードのジャケットを!
原子心母 ※なかなかのジャケットでしょ。カビがひどいなぁ・・。
 44年以上前のレコードですから、しゃあないですね。
原子心母ライナー ※ライナーノーツです。
 ここにピンク・フロイドの道はプログレッシブ・ロックの
 道なり!と書いてますよね。
 何か素人臭くて、時代を感じるキャッチコピーですな・・。

それでは、タイトル曲「原子心母」を聴いてください。
23分以上あるので暇な時にでも・・・。

如何でしたか?
こういったクラシック的な要素をロックに取り
入れるのもプログレの特徴でした。
何となく原子心母を感じてくれましたか???

いやぁ、嬉しいな、プログレの事が書けて。
えっ、もうエエですか。
寂しいなぁ、忘れた頃に復活するぞ!!
(ネタに困った時に、でしょ)

<プログレの鉄則②>
あきらめるな、とことん聴き倒せ!!

<追記>
昨日、プログレおたく(褒め言葉です)の
元同僚からメールが届きました。
今はFrost*というバンドがお気に入り
だそうです。なかなか良さげです。
情報ありがとうございました。m(__)m

プログレッシブ・ロックとは何ぞや?

今日も寒いですね・・、寒すぎる・・・。
皆さん、風邪は大丈夫ですか。長引きますので
ご用心を!!私、まだ咳が止まりません・・。

さて、今日はプログレッシブ・ロックについて
お話ししてみようかと。
1月2日の「初めてのドライブ」の中で、私の好き
な音楽はプログレッシブ・ロックだ(った)と
書きました。

「どんな音楽か分らん!!知らん!!」とのお声
があるような無いような・・・。
と言う事で、簡単に説明しようかなと思った今日
この頃です・・・。知ってる方はすみません。

1960年代後半のイギリスに現れたロックのジャンルの1つ。
実験的・前衛的なロックとして、それまでのシングル
中心のロックから、より進歩的なアルバム思考のロックを
目指した。日本に於ける一般的な略称は「プログレ」。
ー引用ー
「プログレッシブ・ロック」
『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2018年1月7日(日)13:03 UTC

解りましたか??
まぁ、簡単に言いますと
進歩的なロックなんです!!(直訳やな・・)

私のプログレ原点は、高校1年の時、友達に教えて
もらったアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」です。
バンド名はKing Crimson。1969年10月発売。
このバンドのデビューアルバムです。
IMG_7029.jpg ※超有名なレコード・ジャケットです。
 このジャケットで、まずぶっ飛びました!!IMG_7026.jpg ※ジャケット内側です。これも凄いですね。IMG_7030.jpg ※ライナーノーツです。解説文ですね。
 当時これを読んで、いっぱしの評論家気分に
 なって友達に説明してました。(アホです)

プログレの特徴として、1曲1曲が長~い事があげ
られます。当時は、1曲3分位が普通だったかと
思います。ライナーノーツを見て頂くと、5曲
しかありません。(見えないかな・・)
プログレには1曲20分以上の作品も、ざらにあり
そんな曲を聴いてる自分に酔いしれてました。
(どんな性格や、自己陶酔ですな・・)

それでは、1曲お聴きください。

アルバムタイトル曲です。
ボーカルはオリジナルではございません。
この曲の最初に演奏されている楽器はメロトロン
といいます。当時としては最新の楽器です。
こういった楽器をいち早く取り入れたのもプロ
グレバンドの特徴かな。
本当は、アルバム1曲目「21世紀の精神異常者」
(タイトルが凄いですよね)という曲をご紹介
したかったのですが、音源が無く残念です。
ご興味あれば、ぜひ全曲聴いてください!!

プログレは、めちゃくちゃ奥深いです。
私は、ご存知の通り、オタクになれない人なので
たいした知識はございません。
ですが、それなりに、これからもご紹介したいな
と思ってます!!
私の友人にプログレオタクがいますので、いろ
いろ教えてもらいますわ。

<プログレの鉄則>
一人で、部屋を暗くし、大音量で聴くべし!!

目標達成!!

皆さん、一緒に喜んでください!!
本日、ジムに行って体重を量ると、何と何と
64.75㎏!!!
とうとう目標64㎏台達成です。

昨年8月からの血の出るような特訓の成果が
出ました。(ほんまかいな)
いやぁ、何年振りでしょうね、64㎏台なんて。
最高68.1㎏からの減量、頑張りましたよね。
ちなみに私、身長169㎝です。
目標達成!なんて、久しく経験していないので
何か、嬉しいです。

ついついジム帰りに、嫁さんと昼飯を食べに
行き、ささやかなお祝い会を。(涙、涙)
もちろん、ノンアルコールです。
場所はサイゼリアですけどね、ハハ。
ランチセット一人500円×2=1000円。
無職生活では、これもプチ贅沢なんです!!

でも「痩せたん、奥さんのおかげちゃうか?」
とのご意見がありそうですね・・・。
確かに、ジムより食生活の改善が大きく寄与
してるかな。嫁さんに感謝!!

これからも嫁さんと一丸になって、64㎏台を
毎日キープ出来るよう頑張ります!
(何かオーバーでんなぁ)

いよいよ水着が似合う体かな、応援よろしく!!
(勝手にがんばって、ですよね)

「定年即離婚」防ぐには・・

いやぁ、衝撃的なタイトルですなぁ・・・。
ちょっと前ですが、1月18日の日経新聞夕刊に
掲載されていた記事タイトルです。
皆さん、読まれましたか??

私は、何とか「定年即離婚」は防ぐことが出来た
ようです、きっと、いや、たぶん・・・。
は無くてもねぇ・・)

これから定年を迎える方にとっては、夜も眠れない
不安な毎日をお過ごしの事でしょうね。
(そんなアホな・・・)

さて、この記事には「定年即離婚」を防ぐための
ヒントが書かれていました。
それが「50歳からの熟年離婚予防法五ヶ条」です。

もうすでに60歳になった私には遅いのかも知れま
せんが、今からでもチャレンジせんとアカンなと
思ったのは、五ヶ条の一つ「昼食は自炊を」です。
やはり、夫婦関係を左右する重要な要素の一つが
食事だそうです。(実感してます)

実は、定年する際に友人より「エプロン」と「男の
料理本」を頂きました。
エプロン1回は使わんとアカンなと思い、昨年10月
カレーライス作りに挑戦したのが、恥ずかしながら
下記の写真です。
0011.jpg ※たまねぎ炒め中です。エプロン姿似合ってる??
 写真見て、何か変と思いません??
 そうなんです、私、左利きなんです。だから・・。

包丁を持ったことがなく、カップラーメンしか作った
事のない私は、嫁さんに厳しく(温かくです)指導を
受けながら作りました・・・。
いやぁ、楽しかった、ような、つらかったような・・。
でも、確かにカレーは美味かったですよ。
もちろん、嫁さんのカレーライスが一番ですが!!

しかしながら、その後、エプロンはいずこへ・・・。
あきませんね。
もっと簡単な昼飯から、再度チャレンジする事を
誓おうかなぁ・・・。(何か頼りないなぁ)

さぁ、皆さんに男の料理を食べてもらうぞ!!

さて「50歳からの熟年離婚予防法五ヶ条」ですが
私が思うに「そうかなぁ・・」という項目もあった
のであえて掲載しておりません。ごめんなさい。

50歳代の男性の皆さま!!そこのあなたですよ!
今から定年後の事を考えてないと大変ですよ!!!

<追記>
皆さんに多大なご心配をお掛けしておりますカセット
デッキの件ですが、まだ結果が出ておりません。
申し訳ございません。
(誰も心配してへんわ、そらそうでんな、すんません~)

カセットデッキ届きました!

ヤフオクで買ったカセットデッキが届きました。
SONYのTC-RX55という機種で、1989年発売の
ようです。説明では作動に問題ないとの事です。
価格は7,250円でした。送料込みで8,450円!!

オークション初体験の私ですので、ドキドキ
しながら梱包を開きました。

今回は業者さんなので、きっちりと梱包をされて
ました。(ビールの空箱利用ですが、ハハ)
ただ、一応機械物なんで、取扱注意のステッカー
位は貼って欲しかったかな・・。

さぁ、セッティングです。
潰れたカセットデッキの上に置いてみました。
001.jpg 
いやぁ、なかなか迫力あるなぁ、意味ないけど・・・。
前のカセットデッキより、少々安っぽいけど、外観は
結構奇麗です。

さぁ、いよいよカセットを入れて聴いてみよう!!

ガァ~ン、嘘やろ!!!
全く、動きません。再生も早送りも巻き戻しも・・。
どないなっとんねん!!!

つらい・・・、一気にテンション下がりました。
操作方法が悪いのか、カセットテープが悪いのか
いろいろと試しましたが、ダメです。

仕方が無いので、販売元に電話をする事に。
残念ながら、担当者が不在の為、明日以降に返事
するとの事。

さぁ、この結末はどうなるのか!?
皆さん、お楽しみに!!(何でやねん)

動くカセットデッキが欲しい!!!

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した62歳のおじさんです。
51歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR