FC2ブログ

思い出の北海道旅行!!⑩

皆さん、こんにちは、です。

それでは今日も
思い出の北海道旅行八日目
1974年8月2日のお話をしましょう!

阿寒湖で
温泉旅館に泊まるという
暴挙?に出た17才の高校生二人連れ。

翌日は
阿寒国立公園の景勝地を
バスで巡ったようです。
今は阿寒摩周国立公園になってます。
阿寒湖バス時刻表
阿寒湖畔11時35分に出発して
阿寒湖バス地図
美幌に向かったようですね。

バスの時間までは、珍しく??
阿寒湖観光をしたようです、ハハ。
阿寒湖3
定番?の観光船に乗船してました。
阿寒湖4
とっても天気が悪かったようです。
雄阿寒岳は何とか写ってますね。
マリモもきっと見たんでしょう。
何にも、覚えてませんが・・・・・。

阿寒湖を訪れたことは
阿寒湖
この立派な看板で証明されるかな。
そして、2018年7月に
再訪した際、この看板を探しました。
阿寒湖2
残念ながら、
とっても小さくなってました、ハハ。
地元の方に聞くと、
大きすぎて危険と行政指導を受け、
撤去されたそうです・・・。

こんな写真も残ってましたよ。
阿寒湖5
子熊を飼ってエエんやろか??
今なら阿寒、
ちゃうちゃうアカンでしょうね。

それでは、バスに乗り込みましょう。
ちょっと待てよ、
11時35分出発で美幌駅には17時10分。

昼飯はどないしたんやろ?
コンビニなんて無い時代ですからね。
パンでも買って乗車したんかな、ハハ。
ちょっと気になった私です・・・。

それでは、一番最初の訪問地、
双湖台のご紹介です。
双湖台2
ペンケトーパンケトーという
小さな湖が見えるはずなんですが。
全く霧で見えませんでした、😞😿。

でもね、リベンジしましたよ、
双湖台
2018年7月に。
とっても嬉しそうな私です、ハハ。

そして、お次は摩周湖ですね。
摩周湖と言えば、

霧の摩周湖です・・・・・・。
やはり、
摩周湖2
霧の摩周湖でした、ハハ。

その後、1978年8月
摩周湖6
※めっちゃ恥ずかしい服着てます
2008年6月にも
摩周湖7
※メッチャ寒そうな嫁さんです
摩周湖を訪れましたが、
一度も晴れませんでした・・、😞😿。

でもね、
2018年7月16日4回目の挑戦で
摩周湖
やっと、快晴の摩周湖を見れました。
摩周湖3
めちゃくちゃ感動しましたよ、ホント。

嫁さんも感動で涙が・・・、嘘かな?
めっちゃ笑ってますね、ハハ。
ちなみに、嫁さんは
2回目の訪問で見れたんですけどね。

この日は、私の61歳誕生日
最高の誕生日プレゼントでした!!

さてと、
今日はここまでにしときましょう。

明日は
阿寒摩周国立公園の続き、
お楽しみに??!!
そろそろ北海道旅行も終盤です。
もう少しの辛抱ですからね、ハハ。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト



思い出の北海道旅行!!⑨

皆さん、こんにちは、です。

相も変わらずの
思い出の北海道旅行ネタですが
やっとこさ
七日目、8月1日のお話となりました。
まだまだ続きますが、
よろしくお願いいたします、m(__)m。

さて、知床半島羅臼
一夜を明かした高校生の男二人、
8月1日はどこに向かったんでしょうね。

アルバムのメモ書きには
8月1日行程2
こんな日程が書かれてました。
地図だとこんな感じです。
8月1日行程地図
羅臼から阿寒湖まで行ったようです。
ほとんど一日、移動やんか、ハハ。

でも、羅臼10時40分発の
バスに乗るのであれば
羅臼を観光出来たようですね。

羅臼の写真が少しだけ残ってます。
羅臼
その中の一枚の写真ですが、
の名前が気になり、拡大すると
羅臼3
らうすばしって分かりました。
そう言えば
YHハンドブックの地図に載ってました。
YH森下旅館2
YH森下旅館のすぐ近所やんか!!

グーグルで調べてみるとありましたよ。
拡大してみてくださいね。
今は羅臼橋と漢字になってます。
ここで写真を撮影したんか。
ちょっと感動的やなぁ~~、ハハ。

そして、1枚だけ
観光地らしい所の写真が残っています。
羅臼2
羅臼のひかりごけです。
マッカウスの洞窟に自生するコケの
事ですね。
道指定天然記念物と書かれてます。

夏季には
コケがエメラルドグリーンに輝く
って事で訪問したと思うのですが・・・。

全然、覚えてません、😞😞。
天気悪かったようなので、
何も光って無かったのかな、ハハ。

皆さんは、
ひかりごけ事件ってご存知ですか?
1944年5月、
羅臼町で発覚した死体損壊事件です。
事件についてはこちらをどうぞ⇒

武田泰淳が事件を題材に
ひかりごけという小説を書いたんですが
それが、事件名の由来となってます。

ひかりごけを見てから、ず~~と後に
ひかりごけ
一応、本を読んだようです。
どんな内容だったの??
なんて聞かないでくださいね。
再読しようかな・・・・・。

さて、今回の調査?で分かったんですが
羅臼4
お子さん?連れの女性も見に来られて
ました。ちょっとビックリですね。

実は2018年7月にも訪れたんですよ。
ここだけはしっかり覚えていたんです。
羅臼5
でも、閉鎖されてました・・・・。
落石の可能性があるためだそうです。
ちょっと残念だった私です・・・、😞。

この時はドシャ降りの雨
傘片手に撮影しましたので
こんな写真ですみません、m(__)m。
しかし、
羅臼はいつも天気悪いよなぁ、😿😿。

ところで、バスの時間は10時40分。
2時間以上余裕があったと思いますが
YHからひかりごけまでの道を調べると
2キロ程のところでした。
30分もかからないんですよね。

ひかりごけの見学以外に
何して過ごしたんやろか??
うろうろしただけかな、ハハ。

そんなこんなで
羅臼から根室標津までバスに乗り、
根室標津で国鉄に乗り換えて
釧路に向かったようです。

そして、根室から再びバスに乗り、
阿寒湖には17時32分に到着ですね。

8月1日もハードな日程でした、ハハ。

それでは阿寒湖での宿泊場所ですね。
芳友荘に宿泊したと
アルバムのメモには書いてます。

どんな宿なのか、
YHハンドブックで調べてみると
芳友荘なんてYHは掲載されてません。

ところが、ネットで調べると
旅館芳友荘ってあったんですよ。

えぇ~、旅館に宿泊??

YHハンドブックで再度確認すると
阿寒湖にはユース・ホステルが
3軒も当時営業してたのにね。

3軒とも満室だったんやろか?

高校生の私らも
ちょっとは贅沢しよう!
なんて思ったんやろか?????

とっても不思議です・・・。

高校生の二人にとって
初めての旅館は
どんな感じやったんでしょうね。
相部屋とちゃうし、
美味しいもんを食べたんかな、ハハ。

8月1日も
観光地をほとんど訪問していませんが
翌日は阿寒湖を出発し、
いろいろ観光地巡りをしたようです。

明日こそは
素晴らしい観光地を
ご紹介するぞ!!!
出来るかなぁ~~~~~~。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑧

皆さん、こんにちは、です。

さて、今日は
思い出の北海道旅行のお話に
戻りましょう、m(__)mです。

1974年7月25日、神戸を旅立った
高校生のT君と私の二人組。

無事?、札幌市内観光を終えて
アルバムメモ書き8
7月30日札幌22時15分発の
大雪5号
急行大雪5号で網走を目指しました。

大雪5号は夜行列車で寝台車
連結されてましたが、節約ですね。
寝台券は高いですから・・・。

でも夜行列車で
もしも座れなかったら??
なんて心配をしたんでしょうね。
指定席券だけ買ったようです。

真夜中に立ったままなのは、
若い高校生といえども辛いかな、ハハ。

そして、網走には
7月31日7時56分に到着ですが
この後、次の列車まで
3時間近くも待つ事になるんです。

この31日は
知床半島
ウトロから知床岬を見ながら
羅臼まで行く事になってました。

この船に乗船するには、網走近辺で
観光する余裕が無かったようですね。

まずは、国鉄で斜里まで行き、
斜里バス2
ウトロにはバスで向かいました。
そして、
知床半島2
14時15分発の船に乗船したんです。

残念ながら、
船から見た知床半島の写真は
一枚も残ってません・・・。

乗船券に書いてます、視界不良って。
天気が悪かったようですね。

ちょっと待てよ、おかしいなぁ~。
知床半島船便
時刻表にはウトロ発13時15分
なってるんです。

ひょっとしたら視界不良の為
出船が遅れたのかも知れませんね。

そうなんや・・・
46年振りの発見でした、ハハ。

これでは
知床半島を観光したと言えません。
リベンジしようと、
2007年6月に旅行会社の
北海道ツアーで観光船に乗りました。
知床遊覧
この日も天気は悪かったです、😞😿。
後方に滝が写ってますよね。
知床遊覧2
カムイワッカの滝ですね。
この観光船はウトロから出船ですが
知床岬までは行かずに戻ってきます。
ちょっと残念でした・・・・・。

そして、2018年7月に訪れたのが
知床五胡2
知床五胡でした。
知床で初めて晴れました、😿😿。
こちらが、知床五胡から見た
知床五胡
オホーツク海です・・・・。

この海を船で渡ったんだと思うと
感動で涙が・・・・・・、
てな事あるわけないかな、ハハ。

さて、船なんですが
当時の時刻表で確認すると、
所要時間は4時間30分なんですよ。

14時15分出船ですから
羅臼到着は18時35分になります。

こちらが羅臼で下船時の写真です。
知床半島4
めちゃくちゃ疲れてるようです。

アルバムのメモ書きにも
知床半島3
死にそぉ~って書いてますね、ハハ。

視界不良の悪天候、小さな船でしたから
結構揺れたのかも知れません。

女性トイレの前で
写さんでもエエと思いますが、😿😿。

それでは、羅臼での宿泊場所ですね。
YH森下旅館
ユース・ホステル森下旅館です。

このYHで
覚えているのはやっぱりこれかな。

知床旅情起床の合図でしたから。
その後もず~と流れてたかな、ハハ。

この曲聴くと羅臼を思い出しますね。

7月31日も無事に終わりました。
明日はいよいよ8月へと入ります。

まだまだ続く
高校生旅日記
明日もよろしく!!!
もう少しお付き合いくださいね。
巣ごもり状態が続いてますんで
相変わらずのネタ不足です、ハハ。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

奇跡が起こった??!!

皆さん、こんにちは、です。

さて、
昨日はブログをお休みさせて
頂きました、m(__)mです。

思い出の北海道旅行
続きをとっても楽しみにしていた方には
大変申し訳ございませんでした。

何て人はいませんよね、ハハ。

実は今日も
北海道旅行のお話とは違うんですよ。
関連はあるんですけどね。

タイトルに
奇跡が起こった??!!
なんてオーバーに書いてますが
私にとって
とっても嬉しいことがあったんです。

1年ほど前に
思い出の山陰旅行という記事を
何度かUPさせて頂きました。
ご興味ある方?はこちらから⇒

その時に
あの本があったらなぁ~~
なんて思って
ヤフオクで探したりしたんです。
でも、見つかりませんでした、😞😿。

とっても欲しい本があったんですね。

そして、今回、
思い出の北海道旅行の記事を
書き始めたので、
再度ヤフオクで検索してみたんです。

すると、なんと
あったんです、あの本が!

あの本とは、
ユースホステル
ユース・ホステル 
ハンドブックなんですね。

この本は
全国のユース・ホステル(YH)を
紹介しているんですが、
YHに宿泊して旅をする時には
必須の本だったんです。

そして、
何よりもビックリしたのが発行年
ユースホステル4
私が初めてYHを
利用しながら山陰旅行をしたのが、
1973年8月なんですよ。

と言う事は、間違いなく
この本を持っていたはずなんです。

ブルーの表紙にも見覚えがあったので
これは絶対落札せなアカン!
とメッチャ気合が入りました。

でも、結局ライバルはおらず、
ヤフオク
入札したのは私一人でしたけど・・・。
そら、落札出来ますよね、ハハ。

でも奇跡と思いません??

無事に本が届き、早速読んでみました。
ユースホステル2
やっぱり世界のYHです。
ちゃんと英語訳があるんですよね。

YHはドイツが発祥で、
世界中の若者たちが
安全かつ安価に宿泊できる施設と
言われてました。

そんなYHを利用する俺にも
世界が開いてるんや!!!
てな事を思ったんかな・・・・。
全然開いてませんでしたが、ハハ。

さて、いろいろ見てると
えぇ~~、そうなんや
ビックリした事があったんです。

それはYHの予約方法です。
今でしたら、電話で予約はもちろん、
ネットでも予約出来たりしますよね。

ところが、違うんです、当時のYHは。
YH予約方法
何と、
往復はがき
往復はがきで予約するんですよ!

ビックリでしょ、ホントに。

何となく、往復はがきを
出したような気もしてきたなぁ。
気のせいかな、ハハ。

まだまだ
電話が普及してなかったからかなぁ。
皆さんは、どう思われます???

そして、気になるのは
当時の宿泊代ですよね、やっぱり。
YH宿泊代
素泊まりなら最高500円まで。
1泊2食で最高900円かぁ~~~。

確かに安いですね、ハハ。

現在はどの位なのか調べると
素泊まりで3,000円前後、
1泊2食で5,500円位でしょうか。
6倍くらいになってるようですね。

もちろん、
当時の部屋は男女別の相部屋です。
2段ベッドが多かったかな。
中には、
3段ベッドのYHもあったそうです。
落ちたら怪我しますよね。

ちなみに、今は相部屋では無く
個室に宿泊出来るYHが多いです。

それでは、初めて宿泊した
松尾寺YHを調べてみましょう。
ユースホステル3
ちゃんと掲載されてましたね、ハハ。
こんな写真が残っています。
松尾寺YH
松尾寺YHの部屋だと思われます。
2段ベッドと違いましたね。
ジーパンのバミューダ
懐かしいなぁ。皆さんご存知かな?

お次は
一番最近利用したYHのご紹介です。
2018年7月13日に宿泊した
サロマ湖畔YH
サロマ湖畔ユース・ホステルです。
ハンドブックに掲載されてるかな?
サロマYH
あらま、名称が違いますよね。
それに建物がちょっと違うような・・・。

調べると、1979年に移転して
今のサロマ湖畔YHになったようです。
と言う事は、
40年近くも経ってたんですね。
老朽化してたのも頷けますね、ハハ。

YHに宿泊されたご経験のある方は
ご存知かと思いますが
YHにはミーティングがありました。

夕食の後、
YHのスタッフが中心となり
いろんな情報を提供してくれたり
宿泊者同士が語らう場でした。

どちらかと言うと苦手な私でしたが、
一応頑張って参加してましたよ。

今のYHではミーティングを
実施している所は少ないらしいです。
時代の流れかな、仕方ないですね。

サロマ湖畔YHにも
談話室のような場所がありました。
サロマ湖畔YH2
そこでブログを書いてる私です。
7月なのにストーブ、さすが北海道。

何故か私の横に焼酎が置いてます。
昔のYHでお酒はご法度でしたが
今は大丈夫ですよ。

ブログを書き終えた後、
この日宿泊の方3名だったかな、
一緒にお酒を飲んだんです。

皆さん、私よりご年配でした。
やっぱりYHが
懐かしくて宿泊されたそうです。

お酒を飲みながらのミーティング。
とってもエエもんでしたよ・・・。

昔のYHでは、
私ら宿泊者がYHに着くと
お帰りなさい!!!
と言って迎えてくれます。
そして、YHを出て行く時は
いってらっしゃい!!!
と言って送り出してくれます。

そして、YHの管理者は
ペアレントって言いましたね。

YHは
皆さんの自宅です、家族なんだよ
って事だったんでしょうか。

今は残念ながら、
そんな慣習は減ったようですが、
たまにはYHに泊るのも
エエと思いませんか・・・・・。

またいつか
ユース・ホステルで
新たな出会いを!!!!
今年こそは
北海道に行きたいなぁ~~、😿。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑦

皆さん、こんにちは、です。

それでは、
お待ちかねの(誰も待ってへん!)
札幌市内観光の続きのお話を
しましょう!!!

バスの観光ルートは
観光バスルート
こちらですね。

昨日は
ロープウェイ往復
までを写真と共に振り返りました。

ロープウェイに乗ったなんて
全く覚えてませんでしたからね。

こうして振り返らなければ
一生思い出す事は無かったでしょう。

まぁ、知ったからと言って
何の得も無いんですけどね、ハハ。

さて、それではお次といきましょう。

しかし、次もよう分らんなぁ~~。
五輪橋と書いてますよね。

やっぱり、ネットって便利ですよね。
五輪橋ではヒットしなかったんですが
ひっかかりましたよ。
五輪大橋というのがあったんです。

グーグルで確認すると
こんな橋なんですね。

皆さん、どう思われます。
見た目、普通の橋やし、
何でわざわざコースの中に入れてるのか。
不思議ですよね、ホント。

上記画像を大きくすると
左側に五輪マークが見えるのは
見えるんですけどね・・・。
Wikipediaには
元々北の沢大橋という名称だったが
札幌オリンピック開催時に
五輪大橋と改称したと書かれてます。
五輪大橋Wikipediaはこちらから⇒

それだけのこと????
ちょっとビックリした私です、ハハ。

これが正解かどうかは不明ですので
もし、お分かりの方がおられれば
ご一報を・・・・・・。

さぁ、どんどん進めましょう。
次は地下鉄(真駒内~平岸)です。
こんな写真がアルバムに残っています。
札幌観光4
時計台の向こうのマンションは
オリンピックの選手村として使われた
と記憶してます。

調べてみると、やっぱり
地下鉄真駒内駅前の風景でした。
時計塔には
札幌観光6
ちゃんとオリンピックロゴが・・・。
グーグルで確認すると
ちゃんと今も時計塔はありました。
何か嬉しいですよね、ハハ。

地下鉄の真駒内駅には
札幌観光9
13時には着いていたようです。
14時に札幌駅に帰る予定ですから
1時間前ですね。

ひょっとしたら、
地下鉄(真駒内~平岸)というのは
真駒内駅から平岸駅までの
札幌市営地下鉄乗車体験イベント!
やったんやろか????
全く覚えて無いけど・・・・。

取り合えず、そうしましょう、ハハ。

そして、
地下鉄平岸駅から再度バスに乗り込み
最後の訪問地、
中島公園に向かったってことですね。

最後に、もう一枚写真をご紹介です。
札幌観光5
有名な札幌市時計台ですね。
コースには明記されてませんが
時計を見ると13時36分頃です。

中島公園から札幌駅に向かう途中の
バスの中から撮影をしたのかな??
たぶんですが・・・・。

そして無事、札幌駅に
到着し札幌観光は終了となりました。

いやぁ、ホントすっきりしました。
札幌市内観光コースが分かりましたから。
こんな感じでしょう、ハハ。

ところで、
この日(1974年7月30日)の
札幌市内観光後は
どうなってるんやろか??
アルバムメモ書き8
えぇ~~、
22時15分夜行列車に乗るの?

8時間も時間が空いてるやんか・・・。
何をして時間を潰したんでしょうか。

実は、一つだけ覚えているんです。
小さな映画館
とっても小さな映画館に行った事を。
スクリーンもやけに小さかったなぁ~。

えっ、どんな映画を観たの?ですか。
ピンク
色っぽいお姉さんが出てました・・・。

ハイ、ピ〇ク映画です!!!
大蔵映画という映画会社だったと
思いますが、
ご記憶の方はいはるかな、ハハ。

もちろん、酒もタバコも知らない
メッチャ真面目な高校生の私です。
同行してたT君に
無理やり誘われてですよ・・・・。
法律を犯してしまいました、m(__)m。

まぁ、青春って事でお許しを!
これはこれで大切?な思い出かな。

でも、
映画だけでは時間潰れませんよね。
何か食べに行ったりしたんやろか。

地元のグルメを食べることは
旅の大きな楽しみの一つです。
特に年齢を重ねるとね・・・・・。

今回の旅を振り返ってみると、
かに弁当しか出てきません・・・。

高校生の若者にとって、
地元のグルメを食べるなんて
贅沢やし興味なかったんでしょうね。

でも、札幌ですから
ラーメン
ラーメンぐらいは食べたんかな??

さて、
中学2年の時に札幌オリンピックを見て
とっても感動した私ですが
2年後に、札幌を見学できたのは
とっても嬉しかったと思います・・・。

最後に聴いてもらいましょう。

トワ・エ・モア
虹と雪とバラードです。

私は子供の時に、
東京オリンピック
札幌オリンピックを見る事が
出来ました。

ホントに幸せな事です・・・・。

是非とも
東京オリンピックを
子供達に見てもらいたい!!
でも、
今の状況では厳しいかなぁ、😞😿。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑥

皆さん、こんにちは、です。

早速ですが、今日も
思い出の北海道旅行ですね。

昨日は、
支笏湖を観光(かな?)してから
いよいよ札幌へと入りました。
そして、ユースホステルに宿泊した
ところまで記事にしましたね。

神戸を立ってから、
五日目1974年7月30日
ちゃんと観光したんやろか??

ちょっと心配でしたが、
アルバムメモ書き7
とっても汚い字で、アルバムには
札幌市内見学と書き残してました。

そらね、
初めての札幌やし観光せんとね、ハハ。

観光バスの乗車券も残ってましたよ。
札幌観光
Aコース 1号車 4番
49.7.30 10時30分と書いてますね。
一番前の席やったんや・・・・。

当時の時刻表で調べてみると
観光バス
ちゃんと掲載されてました。

そっかぁ~、Aコース
こんな順番で観光したんやな。
所要時間は3時間30分
となると、
14時、札幌駅に戻ってくるようです。
料金は何と700円
めちゃくちゃ安いですね、ハハ。

では、46年振りに
札幌市内観光へレッツゴー!!

まずは札幌駅前を
出発してから道庁に寄ったようです。

残念ながら、写真は残ってません。
道庁見た記憶は全く無いなぁ~~。

赤煉瓦旧道庁
北海道庁
きっと、私は見学したんですよね。
車窓からだと思いますが、
46年振りに知りました・・・、😿。

次は、大通と書いてますから
大通公園を通ってという事かな。

そして次は、
大倉シャンツェって書いてます。

お分かりですよね。
今は大倉山ジャンプ競技場
って呼ばれてるようです。

そうです、
札幌冬季オリンピックでも
使用されたジャンプ台です。

私が訪問した1974年は
札幌冬季オリンピックから
まだ2年しか経ってない頃でした。

ですので、
私の頭の中には
札幌=冬季オリンピック
としてしっかり刻まれてました。

このジャンプ台では無かったのですが
メダルを独占した日の丸飛行隊
活躍を皆さんは覚えておられますか?

さぁ~~、笠谷!!
の実況中継を私は今でも覚えてます。

ですので、高校生の私は
とってもジャンプ台を見学するのが
楽しみだったと思います・・・・・。

そして、こちらが
札幌観光2
1974年に訪れた時のジャンプ台です。
目の前にジャンプ台を見た時は
えぇ~、
あんな高い所から飛ぶの!
とっても驚いたのを覚えてます。
テレビとは全然違いましたね、ハハ。

実は、
2003年4月にも訪れてるんです。
仕事がらみだったんですが
同行した方が札幌初めてということで
観光バスに乗ったんです。
その時のジャンプ台の写真がこちらです。
大倉山ジャンプ台200304
スーツ姿とジャンプ台、合わんなぁ。
しかし、1974年と2003年では
全く別のジャンプ台みたいです。

昔はとっても素朴な感じですよね。
だって草ボウボウやもん、ハハ。

お次はこの写真です。
札幌観光8
何にも説明も書いてないので
どこの風景なのか分かりませんでした。

時刻表によるスケジュールでは
ロープウェイ往復となってます。

どこのやねん!ですよね、ハハ。

大倉シャンツェの
近くにロープウェイはないかいな
と調べると、藻岩山のようです。

藻岩山の山頂からの写真だったんかぁ。
全くロープウェイの乗った記憶が
無いんですけどね・・・、😞😞。

でも、もう一枚、
よう分らん写真があるんです。
札幌観光3
リフトに乗ってる私です。

確かに、
藻岩山にもリフトがあるんですが
ロープウェイ往復となってるしなぁ。

よう分らん・・・。

皆さんの中で、どこのリフトか
お分かりの方いはりますかね??
もし、お分かりでしたら
是非お教えくださいませ・・・、ハハ。

今日も長くなってしまいましたね。
この辺で終わりましょう。

ここまでの札幌市内観光は
こんな感じで進んでるようですね。

明日は
札幌市内観光第二弾!!
お楽しみに、かな???
すみません、
単なる思い出話ですが・・・。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!⑤

皆さん、こんにちは、です。

さて、今日も
思い出の北海道旅行
のお話でとっても恐縮です・・・。

お付き合いくださいね、m(__)m。

それでは、
1974年7月28日
登別温泉に泊った私ら高校生。
7月29日のスケジュールは
アルバムメモ書き5
こんな感じになってました。

相変わらず汚い字やなぁ~、😞😞。

昨日の記事にも書きましたが
登別温泉8時40分発のバスに乗って
登別駅に向かいました。
そして、
登別駅9時17分発ちとせ3号
に乗車して千歳に向かったようです。

しかし、情けないメモですよね。
とせ、バスにって支笏見学、
らん船にもった・・・・
が抜けてるし、
漢字で書かれへんのかいな、😿😿。

またまた、漢字で書けよ!
叱る
17歳の私を叱ってしまった私です。

さて、このメモ書きによると
29日は支笏湖に行ってから
札幌に向かったようです。

観光は支笏湖だけのようですね。
ホンマ、観光してないなぁ~、ハハ。

しかし、このスケジュールを見て
支笏湖でゆっくり観光出来たんかなと
疑問に思ったんですね。
バスに乗ったとは書いてますが、
バスの時間は書いてませんし・・・。

ハイ、当時の時刻表の登場ですね。
アルバムメモ書き4
まずは左側の四角で囲んだ所です。
札幌から千歳駅を経由し支笏湖畔まで
運行してるバスですが、細かい時間が
明記されてません。

札幌から千歳駅まで所要時間は58分
千歳駅から支笏湖畔までが34分です。

となると、
9時20分札幌発のバスだと
千歳駅着10時18分になりますね。
私ら乗った列車は10時13分に到着、
たった5分しか余裕がありません。

このバスに乗れたとすると
支笏湖畔には10時52分到着です。
もしも、このバスに乗れなかったら
30分遅れて支笏湖には11時22分です。

帰りはどうなるか。
右側の四角の時刻を見てみましょう。
千歳駅発13時43分の列車ですから
13時のバスでないと間に合いません。

と言う事は・・・、
支笏湖に2時間だけの滞在????
いや、1時間40分だったかも・・・。

アルバムに残っている写真は
支笏湖
この写真だけです。
湖の写った写真は無いんかいな!
ですよね、ハハ。

それに、
遊覧船に乗ったと書いてますが
ホンマなんやろか??

現在はどうなのか、調べてみました。
支笏湖4
※支笏湖観光船HPよりお借りしました⇒
こんな船に乗船したと思われます。
ただ、所要時間は30分なんですよね。

当時も一緒なら、乗船出来たかも
知れませんが、それにしても・・・。
ハードなスケジュールやなぁ~~。

まぁ、間に合わんかったら
それはそれで良かったのかもです。
若者の旅ってそんなもんですね、ハハ。

支笏湖には4年後の1978年7月
にも立ち寄ってます。
でも、写真は残ってません、😞😞。

そして、2004年6月のことです。
私と一緒に仕事をしていた後輩が
札幌で結婚式を挙げる事になり
参列したんですね。

その時、一緒に参列した仲間達と
支笏湖2
立ち寄ったのが支笏湖でした。
嫁さん、細~い?肩出してるね。
大胆やなぁ~~、ハハ。

えっ、
支笏湖かどうか分からへんって。
そうですね、
湖はどこでも一緒に見えますよね。
支笏湖5
ちゃんと、
国立公園支笏湖になってますでしょ。

下の文字にも注目してください。
支笏湖丸駒温泉旅館って書いてます。
この旅館は
赤マーカーの場所にあるんです。
この時は、B地点の観光船乗場から
支笏湖6
高速艇と呼ばれるモーターボートで
支笏湖3
丸駒温泉旅館に行ったんですね。
そして、支笏湖を一望できる
丸駒温泉旅館
露天風呂を楽しんだんです!

あらま、
記事の内容が変わってしまいました。
1974年の北海道旅行記事なのに・・・。

まっ、エエか、ハハ。

支笏湖を2時間程、とっても?楽しんだ
私らは千歳駅から札幌へと向かいます。
アルバムメモ書き6
時刻表で調べると
ちとせ5号に乗車したようです。

でも、この列車の後、
ちとせ6号7号もあるんやけどなぁ。
何でそないに
急いで札幌に行ったんでしょうね。

若者の気持ちは分らん!です・・・。

ところで、メモには、
それから地下鉄にのり中ノ島YHへ
って書いてます。
の間違いですね・・・・・。

中の島ユースホステルを調べると
すでに廃業され、跡地には
マンションが建っているそうです。

たぶんですが、
地下鉄中の島駅が最寄り駅だった
と思います・・・、どうかな、ハハ。

札幌駅から中の島駅まで
現在の所要時間は8分です。

寄り道しなければ、15時過ぎには
ユースホステルに到着したでしょう。

そんなこんなで、
7月29日も終わりですね。

明日は当然、
札幌市内観光だよね、
17歳の高校生お二人さん!
初めての北海道やし、
札幌は観光せんと・・・・・・。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!④

皆さん、こんにちは、です。

さて、それでは
思い出の北海道旅行
の続きといきましょう!!!

昨日は、神戸を旅立ってから
四日目、1974年7月28日
お話が途中で終わってしまいました。

函館を朝早くに出発して
どこに行ったんやろ??
と思っていたら、鈍行列車を乗り継いで
15時14分、登別駅に着きました。

登別ですからね、
やはりあそこに行かなアキマセン。

ハイ、登別温泉です、ハハ。

いろいろアルバムを見てると
なんか妙なんですね、私の記憶と。

登別駅からはバスで登別温泉に
行ったとメモ書きが残ってます。

こちらがバスの
登別バス時刻表
時刻表ですが、登別駅から
登別温泉までの所要時間は13分

乗車したバスの時間は
明確には分かりませんが
列車到着が15時14分ですから
16時頃、登別温泉に着いたのかな。

そして、次の日の29日には
登別駅9時17分の列車に乗ってます。
となると、8時40分のバスには
乗らないと間に合わないですよね。

16時に着いて、
翌日8時40分のバスに乗ってるんかぁ。

となると、そないにゆっくりと
観光を楽しむ事が出来る時間は
無いように皆さん思いませんか??

ところが、アルバムには
登別地獄谷
登別温泉の地獄谷
アルバムメモ書き3
獄の字ごまかしてるぞ、恥ずかしい・・・
7月29日に見物と書いてます。
そして、
登別クマ牧場
クマ牧場入場券も残ってるんです。
クマ牧場の写真は無いんですが、ハハ。

そして、私の記憶では、
プールのような
とってもバカでかい温泉
入ったような記憶があったんです。
それも昼間にね。

温泉に、地獄谷、クマ牧場かぁ・・・。
全部、ホンマに行ったんやろか?
疑問ですよね、やっぱり。

この日宿泊したのは
ユースホステルあかしや荘
でした。
やはり廃業されてましたが、
なぜか予約ページがネットに残っており
所在地が分かったんです。
B地点の辺りにあかしや荘があった
ようです。
赤マーカークマ牧場
そして青マーカー地獄谷ですね。

アルバムに、地獄谷は
29日行ったと明確に書いてますので
8時40分のバスに間に合うよう
ユースホステルを朝早くに出て
散策したんでしょう。

となると、
クマ牧場は28日しかありませんよね。
16時頃到着してすぐに行ったんやろか。
ユースホステルのすぐ近くですから
荷物を置いてね。

でも、温泉は勘違いのようです・・・。
てっきり、
この北海道旅行の時に入った
と思っていたんですが、
今回いろいろ調べてみると、
どうも4年後だったようです。

実は、4年後の1978年の夏にも
北海道旅行をしてるんです。
その時の日程を確認すると
ちょうど昼頃、登別温泉に
立ち寄ってましたから・・・・。

まぁ、高校生の時には
温泉なんて興味ないかな、ハハ。

そんな私も、46年後には
とっても温泉が好きになってます。

ハイ、
3年前の北海道ドライブ旅行でも
もちろん登別温泉に立ち寄りましたよ。

その時は1974年の旅行で行ったと
思ってましたが、
プールのような温泉がある旅館
はないかと調べたんですね。
すると、あったんです!!!
第一滝本館2
第一滝本館です。
日帰り入浴料はなんと2,000円でした。
メッチャ広くて、35も湯舟があるので
2,000円の価値はあったかな、ハハ。

ただ、私が高校生(正しくは大学生)
の時の印象は、とっても薄暗くて
古びた感じだったような・・・・・。

第一滝本館のHPを見てると、
第一滝本館
こんな写真が掲載されてました。

そうそう、こんな感じやった!!
きっと・・、たぶん・・、ですが。

すみません、
私のあやふやな記憶ですので
ご容赦を、m(__)mです。

しかし、17歳の私らは、
登別温泉で何をしたかったんでしょう。
温泉にも入らずにね。
ユースホステルのお風呂が
温泉だったのかも知れませんが・・・。

クマ牧場を見たかったんやろか?
でも写真は一枚も残って無いしなぁ~。

よう分らん・・・・、😞😞。

まっ、エエか、ハハ。

そんなこんなで
四日目も無事に?終わり、
翌朝、早めに登別温泉を出発した
私らは次はどこへ??ですね。

明日にしましょう、五日目のお話は。

明日こそは
北海道の素敵な観光地を
紹介するぞ!!!
出来るやろか・・・・・・。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!③

皆さん、こんにちは、です。

それでは、今日も
思い出の北海道旅行四日目
1974年7月28日のお話です。

さて、函館のユースホステルに
宿泊した私らですが、四日目は、
函館市内を観光するんやろなぁ~
と、皆さん当然思われるでしょうね。

でも、
元気?な高校生は違うんですよ。

何と、
函館7時58分発の鈍行(普通)
乗車してるんです。

この日も、ユースホステルを
7時には出発してるんやろか・・・・。

毎日、ホンマ早起きですな、ハハ。

アルバムのメモ書きに、
こんな事が書かれてましたよ。
アルバムメモ書き2
かに弁当食べる、おいしかった
なんて・・・・。

高校生ですから
もちろんグルメな物に興味は無かった
はずですが(私は今もかな・・・)、
この弁当だけは印象に残ったようです。
わざわざ書き残してる位ですから、ハハ。

そうそう、かにを食べるのも
初めてだったような???????

長万部駅に11時35分に到着した後、
12時3分発鈍行に乗り継いでいます。

30分近く時間があるので、
長万部駅で駅弁かにめし弁当
買ったようですね。

もちろん、3年前の
北海道ドライブ旅行でも食べましたよ。
2018年7月22日のことでした。
JR長万部駅前にある
かにめし本舗かなや
かにめし本舗かなやさんです。
創業昭和3年の老舗ですから、
ここで間違いないと思い買いました。
かにめし本舗かなや2
やっぱり、これでした!!
当時と変わってないように思いました。
味付しいたけとカニ具が合うんですよね。
そしてみかんです、昔も食べたよな。

そんなこんなで、弁当片手に
長万部駅で、
またまた鈍行に乗り換えた私らです。
函館本線車内
何故か、こんな写真が残ってます。
何か書き物してるようですね。
今後のスケジュールを考えてたんかな。

しかし懐かしい、鈍行列車の椅子が。
背板?が垂直ですよ、垂直
背中が痛くなりますよね、ハハ。

さて、室蘭本線を鈍行列車に乗って
旅を続けていたんですが、こんな
写真も残ってるんです。
小幌駅
トンネルとトンネルの間にあった
無人駅の小幌駅なんです。

調べてみると、
有名な駅であることが分かりました。
日本一の秘境駅!!
って言われてるそうです、ハハ。
そして、これが最近の写真です。
小幌駅2
T君が撮影した写真は、赤丸部分と
思われます。

真ん中のトンネルは塞がれてますが
元々、列車が通るトンネルでは
なかったようですね。

しかし、
何でこの駅を撮影したんやろか?

当時、秘境駅なんて言葉は
無かったと思うんですよね。
それなのに、なんで・・・・

当時の時刻表で確認してみました。
小幌駅は静狩駅礼文駅との間に
あるんですが
小幌駅3
あれぇ~、
小幌駅4
時刻表には掲載されてないやんか!

ひょっとしたら、
時刻表にも掲載されてない
珍しい駅だと思って撮影したんかな?

それなら、先見の明がありますね。
さすがT君です、ハハ。

この駅をもう一度見たいなぁ~、
次回のドライブ旅行で行こう!
なんて思ったんですが・・・。

駅の周りに、
人家は無く、道路も無いんですよね。

JRで行くしかないようです、😞😿。

まぁ、
車で行けたら秘境駅とちゃうか・・・。
でも、何とか再訪したいもんです。

さて、
12時3分に長万部駅を出発した
鈍行列車は室蘭駅に14時13分到着し
私らまたまた乗り換えしてるんです。
室蘭駅14時38分発の
急行ちとせ7号に乗って
登別を目指しているんですよね。

えぇ~~、
今日も移動日やったん???
一日中、列車に乗ってますよね。
どないなスケジュールやねん、
高校生のお二人さん??
って聞いてみたいもんです、ハハ。

またまた、時刻表の登場です。

63歳の私が、
登別にもっと早く行く方法は無いか
と46年振りに調べてみました。

あるやんか、
すずらん1号って急行が!

これなら、函館駅発9時40分で
登別駅には12時39分に着くやんか。

あっ、そうか・・・・。

私らの乗車券は基本、急行までは
別料金がかからず乗車出来たんです。
でも、急行であっても、
指定席券や寝台券は別料金がかかります。

そうなんです、
すずらん1号は全席指定だったんです。

そっかぁ~~、お金節約の為に、
特急にも全席指定の急行にも乗らず、
鈍行列車に乗ってのんびり行ったんや。

ちゃんと調べてたんやな。
立派やんか、褒めとこう!!
そんなオーバーなですね・・・。

ただ単に、指定席券を取り忘れた
のかもしれませんが、ハハ。

でも、ちょっとお金をかければ
もっと函館観光が出来たし
登別にも早く行けたのにね。

しゃあないかな、高校生ですから。

あらま、
四日目のお話、長くなりましたね。

この続きは明日にしましょう。

ちとせ7号は
登別駅に15時14分に到着します。

その後、
私らどこに行ったか分かりますか?
あそこしかないですね・・・・。

毎日、毎日、
思い出話ですみません、m(__)mです。

でもね、私は
とっても楽しい毎日です!
46年前の私と
毎日、会話してる気がするんです。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

思い出の北海道旅行!!②

皆さん、こんにちは、です。

今日も
思い出の北海道旅行といきましょう。

昨日は、
旅行初日と二日目のお話でした。
二日目でやっとこさ秋田です。

三日目、46年前の7月27日の朝から
始めましょう。

八橋青年の家YHに宿泊した私ら二人、
まずは、
秋田駅7時39分発の
急行むつ1号・よねしろ1号
に乗車しました。

ちなみに、時刻表で調べてみると、
むつ1号は青森行き、よねしろ1号は
宮古行きでした。
途中で切り離されるようです・・・。

よねしろ1号に乗車したら
エライことになってました、ハハ。

さて、昨日はタクシー
秋田駅からYHまで乗車したようですが
アルバムメモ書き
※相変わらず汚い字です・・
バスで秋田駅までと書いてます。
流石にバスを使ったようですね、ハハ。

でも、当時の時刻表には
秋田市内のバス情報は無かったんで
仕方なくタクシーに乗ったんかな?

ユースホステルで
バスの時刻を確認したんでしょうね。
今は便利な世の中です、ホントに・・・。

そうなると7時前にはYHを出発せんと
あきませんよね。
三日目も6時には起床したんかな。

毎日早起き、ご苦労さん!!

急行むつ1号・よねしろ1号は
30分以上遅れたとメモ書きしてます。

青森には11時1分に到着予定でしたが
11時30分を回ったようです。

でも、予定していた
青函連絡船の時間には、何とか
間に合ったようです、良かった、ハハ。

青函連絡船は
青森を12時5分の出航でした。

写真が一枚だけ残ってます・・・。
青函連絡船
これだけかい!!

普通は、船が出航する時とか
船からの風景を撮影するんとちゃう?
なんて文句を言ったらアキマセンね。

撮影は右側に写ってる
T君に任せきっていた私ですから。
そうですね、紹介しときましょう。

T君は小中学校の同級生でした。
一緒のクラスになったのは
小学6年生の時だけなんですが
家が近所だったので
中学卒業後も一緒に遊んでました。

でも、今は音信不通なんですよね。
とっても残念なんですが・・・。
再会して
旅の思い出話でもしたいなぁ~、😿。

死ぬまでには会おう!!

さて、話が逸れましたが
先ほど、船の写真が無い事に文句を
書いてしまいましたが、
1974年7月27日から
44年後の2018年7月23日
青函連絡船2
青函連絡船と再会したんですよ、😿。

定年後、夢だった北海道ドライブ旅行を
楽しんだんですが、上記写真は、
函館の青函連絡船記念館
立ち寄った時のものなんです。

この船は摩周丸の2代目です。
1965年から1988年まで就航してたんで
過去4回、青函連絡船を利用した私も
ひょっとしたら乗船したかも、です。

ですから、この船の中に
入った時は懐かしかったですね、
あんまり覚えてなかったけど、ハハ。

でも、ひとつだけ
とっても覚えていることがあるんです。

私ら高校生、贅沢は出来ません。
一番安い自由席になりますよね。
船内に入ってみると・・・・・。
青函連絡船3
なんと自由席が残されてたんです!!

乗客はここでごろ寝するんですよね。
懐かしい・・・・。

当時の私らも、
いよいよ北海道やなぁ~~
なんて事を話したんでしょう、きっと。

その時のことです。
私らの横に5・6名やったかな、
妙齢?のおば様軍団がいはったんです。

もちろん、
おしゃべりに夢中でしたよ、ハハ。

でもね、何をしゃべってるのか
全く分からなかったんです。

すると、一人のおば様が
わからんでしょ、私らの言葉。
青森弁(津軽弁?)なんよ、ハハ。
なんて声を掛けてくれました。

すみません、古い話なんで
青森弁っておっしゃったかどうかは
覚えてません、m(__)mです。

とにかく、ビックリしました。
日本語とは思いませんでした・・・。

まぁ、私らも
関西弁(神戸弁)で、今ほど
認知されてませんでしたからね。
きっと旅先では
地元の人に嫌がられたでしょうね。

でも、ちょっとした
カルチャーショックでした!!

そんなこんなで
函館には15時55分に到着です。
4時間近くも船に乗ったのは
初めての経験だったと思いますが
海は穏やかで、揺れも無く
快適な船旅だったと記憶してます。

乗船する前は、
絶対にビビってたと思いますが、ハハ。

さぁ、やっとこさ北海道ですね。
神戸を出発してから
43時間かな、結構かかりました。

三日目の宿泊は函館となります。

もちろん、ユースホステルです。
北星荘YHに宿泊しました。
いろいろ調べたんですが、
やはり廃業されてましたね、😿😞。
ただ、函館市湯川町にあった
ことだけは分かったんですね。

青色のマーカー辺りが湯川町です。
黄色の函館駅から市電に乗って
ユースホステルまで行ったんでしょう。

まさかタクシーは使ってないよね、ハハ。

市電だと30分位かかるようなので
17時頃には北星荘に着いたんかな。

ところで、
今までに観光地らしい観光地
全く訪問してないですよね。

とうとう、やっとこさ、
三日目の夜に観光地に行ってるんです。

そうですね、函館の夜と言えば
函館山からの夜景です。
函館山
T君、ぶれてるやんか!!
頑張って撮影してくれてるのに
文句を言ったらアキマセンね。

しかし、
ユースホステルから函館山まで
市電でも結構時間かかりそうやし。
どないして、行ったんやろ??

ユースホステルって
門限も厳しかったと思うけど・・・。
夜景を見に行くのは許されてたんかな。

気になりますが、まっエエか、ハハ。

さて、
函館山にはもちろん再訪しています。
2018年7月22日のことです。
ビックリしましたよ、ホント。
函館山2
外国人ばかりだったですからね。
仕方が無いので、展望台の中に入り
函館山3
ガラス越しに何とか撮影した夜景です。

あれぇ~、
何か46年前の写真と違うなぁ~~。
函館山4
赤丸辺りを撮影したんやろか??
T君に聞かんと分かりませんね・・・。

何とか三日目も終わりました。
四日目はどうしたんやろか。
函館市内をもっと観光したんかな。

いよいよ、本格的な
北海道観光に突入や!!
今まで全然観光してへんし・・・。

ランキングに参加中です。
クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

プロフィール

すぎっちょん

Author:すぎっちょん
2017年7月末、某百貨店を定年退職した63歳のおじさんです。
52歳の嫁さんと、きままに二人で暮らしています。神戸在住です。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
このブログの訪問者
フリーエリア
ブログランキングに参加してます クリックお願いします!! にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR